京都 リフォーム ブログ
■サイトマップ

リフォーム進行中の京都市右京区D邸でアラウーノの新型設置しました。

今週に入り、ぐっと気温が下がりました。また今週はほぼ一週間雨ということで洗濯物が困りますね。

 

さて今回は、内装工事もほぼ終了に近づいてきた京都市右京区のD邸で、トイレの交換工事をしました。

 

現在は、手洗器のないトイレに給排水の隠蔽工事なしで設置可能なアラウーノシリーズがニューデザインで発売されており、今回はそのモデルを採用させていただきました。

 

最近のトイレはタンクレス化が進みタンクがないため、手洗器を別設置しないといけなかったのですが、トイレの給排水を分岐し、棚下の配管カバーでスッキリと収まり良く露出配管が可能なアイテムです。


また出幅も役10センチ程度ですのでかなり内寸が狭いトイレでもほとんどの場合は施工することができます。

 

水栓も手動とセンサー式の自動水栓を選ぶことが出き自動水栓用の電源もコンセント式なので、トイレの電源から分岐可能で特別な工事が不要です。

 

そして、今回のアラウーノの特徴としてスタイルや設置場所に合わせて10色のカラーバリエーションが出ました。

 

便器自体が陶器で出来ているTOTOやINAXなどのトイレの大きな違いは、アラウーノの場合特殊な樹脂で出来ているためは発色が限りなく自由で、尚且つ上部のみのカラーリングでツートンカラーになっているためいやらしさがなくスタイリッシュに収まっていました。

 

 

リフォームやリノベーションの際にはクロスや床材と合わせて雰囲気のある空間を演出することが可能になりました。

 

また、リモコンデザインも一新されブラック仕様が選べるようになっていました。

 

今回、採用にあたり問題点が一点だけありました。それは、白以外のカラーは受注生産品で発注から約2週間の納期がかかりましたので、お急ぎの場合は余裕を持っての注文が必要です。

 

シエロデザインではトイレ交換や給湯器の交換など小規模なリフォームも全力で取り組ませていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

35歳以下の建築家の展覧会があります。リフォームや新規店舗を京都でお考えの方に是非行ってみてほしいです!

最近まで季節外れの真夏日が続いていたのに、今週はいきなり11月下旬並みまで気温が下がるらしいですね。

周りでも、風邪をひいている感じの人が何人かいますが、皆様は大丈夫でしょうか?

 

さて、先週はリビング&デザインが開催され、様々なアイテムや商材が発表されましたが、足を運ばれた方はどうでしたでしょうか?

 

今週10月20日からはUnder 35 Architects exhibition 2017(アンダー5アーキテクツエキジビション)

 

上記のタイトルで日本ほ35歳までの有能な建築家をヒューチャリングし、露出を増やしていこうということで、作品を公募で募り、建築史・建築評論家 五十嵐太郎氏による厳正な審査を経て、出展若手建築家による展覧会を開催しています。

 

選ばれた、建築家とのシンポジウムも行われコアな方も満足のいくイベントになっています。

 

記念シンポジウム
2017年10月21日(土)15:30-19:30

(14:00開場 15:30第一部開演 17:20第二部開演 19:30終了 )

 

第一部は、35歳以下の建築のプレゼンテーションに加えて、審査する建築家による進行中のプロジェクト紹介があります。

第二部は、ゲスト建築家 × U-35 出展者による討論会があり、審査員による審議・表彰を行います。

詳しくはここをクリック

 

20日から30日まで梅北シップホールで開催されています。

ご興味がおありの方は是非行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

サンワカンパニーデザインアワード2017

機能の京都の最高気温は30度を超える真夏日。10月に真夏日って今までにもあったんでしょうか?

 

今回はシエロデザインでもよく採用するサンワカンパニーが開催しているデザインアワードのお話です。

その中にプロダクトデザインコテストがあります。

内容は、サンワカンパニーに開発してほしい住空間のプロデュースに必要となる商品のアイディアのコンペティションです。

サンワカンパニーが提供するのはモノではなく空間というコンセプトに基づき、単に住宅設備や建築資材を販売するだけでなく空間全体を提案できるブランドでありたいという気持ちを込めているそうです。 業者様やお客様にとってより豊かな住空間を創作できるよう、お客様が抱える困りごとやサンワカンパニーに対する要望を商品デザインに対するアイディアコンテストとして募集することで、実際に必要とされているデザインや商品の開発に役立てるということが目的です。

 

期間はもう〆切間近で13日の23時59分59秒までで、10月の末には一時選考は終わり、その後最終選考に移っていくような流れです。

 

最優秀作品は賞金30万円と商品化が確約でついてくるようです。また、優秀賞や準賞にも賞金は支払われます。

 

資格は特になく、個人またはグループで、年齢、性別、職業、国籍もしなりはありません。

ただし、応募作品は国内外未発表のものに限られます。

詳しくはここをクリック

 

京都のシエロデザインではリフォームを行う際にシンプルさや素材感を生かした、商材の多いサンワカンパニーにアイテムをようく利用します。

ショールムも今はグランフロントにあり、行きやすい場所になりました。ご興味のある方は、是非一度ご覧下さい。

 

サンワカンパニーの商材を使ってリフォームを京都で施工する際は、シエロデザインまでご相談ください。

 

 

 

 

家庭用核シェルターを全国で施工できます。

連休は異常な温度で夏日になった日もあるそうですね。

この時期に毎年行われる、出雲駅伝では倒れこんで動けなくなる選手が、多数出て何人かは救急車で運ばれたそうです。

 

最近、北朝鮮の動向が不安定なため核シェルターを作れないかというお問い合わせを多数頂いております。

 

シエロデザインでは、法令で100%設置が義務付けされているスイスの基準にのっとった核シェルターを施工することが可能です。

 

もし万が一、核爆弾で空気が放射能汚染された場合でも約二週間経てば、人間が被曝しな基準値まで下がる地域がほとんどになります。

 

故に、2週間だけ安全に避難できる空間が必要になってくるわけです。

 

シェルターに使う空気ろ過装置は毒ガス兵器であるサリンやVXガスなども99%以上ろ過することが可能です。また、最近の天候不良等で起こる竜巻などの災害時や、今後予想されている南海トラフ地震や様々な地震時にも有効な避難場所にまります。

ご家族に安全のため核シェルターは必要な時代になってきました。

サイトをご参照ください。

 

いつ起こるか全く予想ができない有事に備えるため、設置するのであれば最短でお考えになられた方が良いと思います。

 

また、空気ろ過装置の供給量が決まっている為現時点では機器の納期が格段に延びています。

実際には、受注発注で約10日だったものが本日の段階で3週間になりました。

地下シェルターの施工は土地や費用面で難しい方でも、ご自宅に機器を設置するだけで簡易シェルターとしてご使用できる為、空気ろ過装置と現在のご自宅に設置する工事は1か月以内に可能です。

家庭用核シェルターのご相談は京都のシエロデザインまで!

 

詳しくは下記サイトをご確認ください

核シェルター 家庭用(4人用)で生き残る方法

核シェルター(家庭用)の価格や設置場所、期間、方法について

京都市中京区(二条城付近)でゲストハウスの下見に行ってきました

季節的にお昼間暑くても半袖で歩いていると浮いてします感じがしますが、皆様はいかがでしょうか?

 

昨日、ゲストハウスの新規依頼が入り下見に行ってまいりました。

 

京都という土地柄もあると思いますが、相変わらずコンスタントにお問い合わせが入ります。

 

半分以上は海外の方からの問い合わせで、特に中国の方が多いですが、今回は大阪でゲストハウスを運営されている方からのお問い合わせでした。

 

昨今は、去年までのようにどんなゲストハウスも満室ということもなくなってきているように感じます。

 

やはり、利便性や金額よりもコンセプトやデザインがあるゲストハウスに人気があるように感じます。

 

コンセプト的には洋室でいくのか和風でいくのか?

ドミトリータイプでいくのか部屋貸しでいくのか、一軒貸しでいくのか?

などを立地にあったコンセプトをチョイスしていくとより良いゲストハウスができると思います。

ちなみにドミトリータイプとは、一つの部屋を何人もでシェアする形のことを言います。

故に、全く知らない人と同室になることがあるというようなタイプのお部屋です。

また部屋貸しの場合は一部屋を自由に追う買いいただく形ですが、この場合も、お風呂や洗面は共有で使っていただく場合もあります。

京都では土地柄もあり、やはり和風(町屋)が人気です。また、街中はドミトリータイプで少し離れると、部屋貸しや一軒貸しの需要が多いようです。

日本に滞在中、拠点にされるような場合は立地がものを言う場合もあります。

 

シエロデザインではゲストハウスを京都で数多く作らせてしただいているスキルを今後のゲストハウス作り(リフォーム・リノベーション)にフィードバックさせていただきます。

お気軽にご相談ください

「京都市内でゲストハウスを開業したい!」という方、必見です

玄関ドアリフォームを京都市右京区(D邸)で簡単施工

最近また昼間がびっくりするくらい暑い日が続いていますね!

 

今継続してリフォームをさせていただいている京都市右京区の現場で玄関ドアの交換を行いました。

従来の玄関ドアや窓の取り替え工事をするためには、外壁材や室内の壁まで補修が必要で、大工さんや左官・塗装屋さんなど多くの人手を必要とします。

既存の枠の上に新しい枠を取り付ける【SRカバー工法】なら、少人数な上左官屋さんや塗装屋さんも不要で施工が可能です。

わずか半日から1日で玄関ドアや窓の取り替えが可能です。

 

 

実際の施工も約6時間くらいで可能でした。

このお施主様は現場でポストがなく非常に困っておられました。

商材には、ポストはもちろんの事親子ドアや欄間の設定も可能です。

 

 

もちろん内部の土間や枠も加工なしで施工可能です。

 

 

デザインやサイズにもよりますが概ね40万円から50万円ほどで取り付ける事ができます。

 

ご興味がおありの方はお気軽にお声掛けください。

住宅リフォーム

某大学医学研究室からスクリーンウォールの見積依頼ありました

過ごしやすい気温になりました。

 

今回は、あまりご依頼いただいたことのない大学医学研究室よりスクリーンウォールのご依頼がありました。

 

研究室を新しく作られているのですが、大きな一室で間仕切りもないため研究室内で研究ブースと会議ブースを作りたいが、研究室内の発表などをするときにプロジェクターなどを使いながら大きな一室として使いたなど、様々な使用用途に対応するために仕舞ってしまえる壁が欲しいということで、今回はスクリーンをールを提案させていただきました。

スクリーンをールは上記のように壁から壁をまっすぐに仕切ることもできますが、エル字型に仕切ることも可能です。

また、壁側に倒して収納ができるため移動式パーテーションとしてはかなり高性能です。

使用される場所や用途に合わせて、障子部分もクリアやフロスト、またフラッシュの木質のものもあります。

 

一般的には、フルオーダーで使用するため採寸が必要になります。また、軽量建具なので施工自身もほとんどのところに補強なく設置することができます。

リフォームのアイテムとしてご検討ください。

リフォーム 京都 北白川 W賃貸アパート

京都にて賃貸アパートのお風呂・トイレ・洗面のリフォームをさせていただきました。

賃貸アパートは学生さんが借りられることが多く4年で入退居のサイクルで借りられる方が

気持ちよく住めるようにリフォームをさせていただきました。

水回りのリフォームの手順ですが、まずはお電話でお問い合わせください。この時点である程度の状況をお伝えください。

次に日時を決め無料にて現地調査を行います。 採寸、お水、お湯、排水、電気等の状況を調査致します。

次に商品を提案させていただき(又はご希望商品)工事費商品代等のお見積もりを最短日時にてご提出させていただきます。

内容金額が決まりましたら工事日の確定をさせていただき、弊社にて近隣のご挨拶をさせていただきます。

工事日当日に養生をさせていただき解体作業が始まります。その後に再度設置寸法の確認をいたします。

 

問題がなければユニットバスの設置になります。

着工から竣工までの流れをご紹介させていただきました。

リフォームをお考えの方は一度お問い合わせください。

リノベーション

京都スマートシティーエキスポ2017が開催されます

スペイン・バルセロナが世界展開する「スマートシティエキスポ世界会議」との連携することによって、京都・京阪奈からスマートシティを共創・発信し、持続可能社会の実現に貢献することを目的に開催するイベントです。

環境を考えながら、生活に関わるエネルギーや建築のあり方を考えます

 

参加企業には大阪ガスや関西電力、京都銀行や京都を代表する企業である京セラや島津製作所です。

環境・エネルギー、ICT、健康・食、文化・教育など、スマートシティにかかわる多様な企業が多数(前回実績124企業・団体)出展

 

ICT基盤とした産業に関連する、多くの企業、団体及び研究者等が集い、交流し、お互いに刺激を受ける場を設け、新たなビジネスに繋がるチャンスを提供してくれます。

ICTとは情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称で。 「Information and Communication Technology(インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー)」の略語で日本では「情報通信技術」の意味を指すそうです。

 

開催場所と期間は下記になります

 

2017年9月28日(木) 〜 9月29日(金)

時間10時00分 ~ 17時00分

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

住所京都府 木津川市木津川台9丁目 6番 (地図を開く)

 

ご興味がおありの方は是非お立ち寄りください。

 

 

リフォームを京都でする際の照明設計もさせていただきます

超大型の台風も去って行き、暑さが戻ったと思えばまた涼しくなったり!

先日は1日の気温差が10度以上ある日がありましたが、皆様は体調をクザウされていないでしょうか?

さて今回のお話は、照明についてです!

一概に照明と言っても、いろんな形や種類、用途や明るさ様々な種類があります。

店舗や部屋の空間には照明器具が必ず必要で、雰囲気作りやデザインを起こす上で大きな要素となります。

どんなイメージにしたいかを決めてから照明設計を行います。

一概に照明設計と言ってもやり方はいろいろあります。

一番ポピュラーな方法は、パナソニックやダイコー電器などの照明専用のショールームに図面を持ち込み、全体邸なイメージを伝えると、比較的に光量は安定した設計が上がってきます。

照明器具が所狭しと配置してあり、暗い部屋でのダウンライトの配置による違いなど、様々な体験ができます。

http://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/

ダウンライト一つにしても、一般的なもので大きさが直径100、120、125、150ミリとあり明るさも40w、60w、80w、100wとあります。

電球LED、蛍光灯、シリカ球と様々です。

用途や空間に合わせて見た目と光量を考えながら設置します。

実際のところ、シエロデザインではほとんどの場合私どもの各デレクターやプロデューサーが図面上で設計しお客様にプレゼンをします。

工事が始まりましたら、現場の空間や機能を考慮しお施主様に説明をしながら綿密にお打ち合わせを行います。

その後実際の職人と現場で細やかな指示を出すことによって、イメージどうりの照明を設置することができます。

シエロデザインでは照明ひとつにも妥協なく、お客様とよりよい空間を作らせていただければ幸いと思っております。

お気軽にご相談ください。

 

  • 123今日の閲覧数:
  • 208昨日の閲覧数:
  • 1301先週の閲覧数:
  • 3698月別閲覧数:
  • 64今日の訪問者数:
  • 133昨日の訪問者数:
  • 697先週の訪問者数:
  • 1706月別訪問者数:
  • 90一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 53322総訪問者数:
  • 2015年3月10日カウント開始日:
  • 92475総閲覧数:


▲Pagetop

最終的に当社より安いところがあればお知らせください。精一杯の努力をさせて頂き、徹底対抗させて頂きます。
お問い合わせはこちら お問い合わせいただくと夢が叶います。予算が無くても根性でなんとかなります。
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

シエロデザイン グリーンワランティ(省エネ住宅設備10年パーフェクト保証)加盟店
〒604-8241 京都市中京区釜座町22 ストークビル三条烏丸 5F
Tel
075-221-0771 (受付時間:10時~19時) Fax 075-221-0772 E-mail:info@cielo-ds.com

各種リフォーム、新築一戸建てを専門とする京都の工務店です。

京都でプロスキルを活かした住宅環境を。オール電化住宅、リフォーム、土地活用・資産運用もご相談ください。
Copyright © Cielo Design. ALL RIGHT RESERVED.

HOME | 戸建住宅 | マンション | 店舗 | リノベーション | 新築・注文住宅 | 美容室 | オール電化 | 会社概要個人情報保護 | サイトマップ | ご相談・お見積り
 家庭用核シェルターの設置、施工費用

滋賀県のリフォームはコチラ
© 京都 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.
昨日208 本日123