4月, 2020 | 京都 リフォーム
■サイトマップ

2020年4月の投稿一覧

京都で断熱リフォームをして得られる効果はどんなこと?

断熱リフォームというと、壁や床に断熱材を入れるリフォームを思い浮かべるのではないでしょうか?

実際に断熱材を入れるリフォームは件数としても多く、断熱効果も高いため、とても人気です。

京都は土地柄、夏はかなり蒸し暑く、冬はかなりの底冷え。これは生活するのに厳しい条件ですよね。

それを解消出来るのが、断熱リフォームなのです!

実は断熱リフォームで今注目なのが、内窓を付けること!

内窓を付けることで気密性が高まり、断熱効果は飛躍的にUPします。

また防音効果も高く、さらには気になる結露まで防止してくれるので、まさに京都の家屋にピッタリ!

内窓を付ける断熱リフォームであれば、補助金も利用出来るので、かなりお得ですよ!!

断熱リフォームのメリット

実際に断熱リフォームをすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

詳しく見てみましょう!

冷暖房の効率がUP!省エネに!

断熱リフォームをすることで、冷暖房の効率は飛躍的に高まります。

京都は底冷えする上に、建物が古くて隙間風が気になることも多いものです。

反対に夏はジメジメと蒸し暑く、冷房を付けても温度を下げても、なかなか冷房が効かない!などということもあるのです。

断熱リフォームで気密性がUPすると、少し冷暖房を使うだけでも室内の温度が快適になります。

電気代やガス代など、光熱費の変化は一目瞭然です!

夏や冬は冷暖房費がかさむ…とお悩みの方には、断熱リフォームがイチオシ!

特に内窓を付ける工事はお手軽で、非常におすすめですよ!

結露やカビ・ダニを防ぐことが出来る

結露は、外気と内気の温度差が大きいときに発生します。

窓辺は分かりやすく、カーテンがビショビショになるほどのこともありますが、実は結露は見えない部分でも起こっているのです。

壁の隙間などで結露が起こるとカビが発生し、そこはまたダニの温床になることもあります。

最近ではアレルギーを持つ人が増えていることから、カビやダニの発生には注意しなければなりません。

断熱リフォームを行うことで、結露はちゃんと防げるのです。

結露は一戸建てよりも、マンションの方が気になる方が多いかもしれません。

マンションではなかなか大幅なリフォームは出来ないものですが、内窓の取り付けであれば可能です。

今ある窓に取り付けるものなので、賃貸マンションにも取り入れられるのが嬉しいですよね!

防音効果により生活音が気にならない

意図したわけではなかったけど、結果良かった!という声が多いのが、遮音性が高まること。

断熱リフォームにより気密性が高まると、防音効果がUPします。

今まで隣の家の生活音(掃除機の音や目覚まし時計の音など)が気になっていたのが、あまり気にならなくなります。

遅い時間まで人通りのある地域では、車の音や人の話し声が気になることもありますが、それも解消されます。

外の音が気にならないということは、自分の家の生活音も外に漏れないということです。

お母さんがお風呂で鼻歌を歌ったり、お父さんがホームシアターを楽しんだり、楽器が趣味のお兄ちゃんも、おじいちゃんのカラオケだって、きっと今まで以上に楽しめますよ!

赤ちゃんの夜泣きが気になっていたママさんにもいいですね!

京都で断熱リフォームをするのに使える補助金

断熱リフォームには、補助金が使えるのをご存知でしたでしょうか?

消費税が10%に増税したことで、住宅に関する大きな出費は控えたい…と思う方も多いかもしれません。

しかし国では『次世代住宅ポイント制度』というものを制定して、増税後の住宅取得や改修をサポートしてくれています。

2 次世代住宅ポイント制度の概要 ※詳細は別添2をご覧ください。
消費税率 10%で一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を有する住宅や家事負担軽
減に資する住宅の新築やリフォームを行う場合を対象に、様々な商品等と交換可能なポイン
トを付与します。
○新築は最大 35 万円相当、リフォームは最大 30 万円相当のポイントを付与。
○若者・子育て世帯がリフォームを行う場合等にポイントの特例あり。
○消費税率 10%が適用される住宅の取得等で、平成 32 年3月 31 日までの間に契約の締結
等をした場合が対象。
次世代住宅ポイント制度を創設します![PDF] ― 国土交通省

また京都でも『京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業』という独自の補助金制度が利用出来ます。

事業概要
京都市では,住宅の省エネ化の推進を目的に,リフォーム費用の一部を補助する「既存住宅の省エネリフォーム支援事業」に取り組んでいます。

(1)対象者
京都市内の住宅(延べ面積の2分の1以上が住宅の用途に供する兼用住宅を含む。)の所有者又は居住者(予定を含む。)

※マンション管理組合が工事を実施する場合は,下記の申請先まで御相談ください。

(2)助成対象工事,補助金額
 1戸あたりの補助金額は,下表の対象工事欄に掲げる工事に応じ,同表補助金額欄に掲げる金額の合計額となります。

 なお,補助金額の上限は,同一申請者(マンション管理組合を除く。)又は同一住宅につき50万円とし,上限に達するまでは,何度でも利用が可能です。

※補助を受けるためには,補助の要件に合った工事が必要です。補助要件及び補助額については,手引き及び要綱を御確認下さい。

※本市の区域内に本店又は主たる事務所を置いている事業者(個人の事業者を含む。)による工事の実施が必要です。

 なお,下請負人が京都市内に本店又は主たる事務所を置く事業者である場合も対象となります。
【令和2年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業―京都市

京都でお得に断熱リフォームをするときは

京都で快適な生活をするためには、断熱リフォームは必須です。

内窓の取り付けは簡単かつ工期が短いため、高齢者や小さなお子様のいらっしゃる家庭でも取り入れやすいですよ!

空間デザインエイトでも断熱リフォームを行っています。

空間デザインエイトは京都の気候や建物の特徴なども熟知しているので、安心してお任せくださいね!

ただいまキャンペーン中でさらにお得ですよ!

内窓(二重窓)のリフォーム費用

商品価格最大45%値引き!

サイズ(幅×高) 定価 販売価格 税込み
1,250 × 1,150 mm ¥41,500 ¥22,825 ¥23,966
1,650 ×   980 mm ¥42,000 ¥23,100 ¥24,255
1,650 × 1,180 mm ¥45,600 ¥25,080 ¥26,334
1,650 × 1,780 mm ¥82,500 ¥45,375 ¥47,644
1,650 × 1,980 mm ¥87,600 ¥48,180 ¥50,589

 

工事費(一ヶ所当たり)参考価格(税込み)

サイズ 工事費 もらえるエコポイント
【小】 縦  70 cm 横  90 cm 未満 ¥12,000  ¥7,000円相当程度
【中】 縦 120 cm 横 170 cm 未満 ¥15,000 ¥12,000円相当程度
【大】 縦 180 cm 横 170 cm 未満 ¥18,000 ¥18,000円相当程度
【特大】 縦 180 cm 横 170 cm 以上 ¥21,000 ¥18,000円相当程度以上

 

諸経費 ¥18,000円 ~ ¥30,000円程度 (別途 駐車場費用等が必要な場合もございます。)
作業時間 通常、1窓1時間程度で作業が完了致します。
特殊な窓の場合は もっと時間が掛かる場合もございます。
おおよその参考にしてください。詳しくはお問合わせください。

結露・カビの対策―空間デザインエイト

京都の古い押入れでもリフォームは可能?世間の押入れ&クローゼット事情と合わせて解説します!

最近の家の収納はほとんどが押入れではなく、クローゼットになっていると言います。

布団⇒ベッドでの生活が一般化してきたためでしょう。

収納としても、クローゼットの吊るす収納がメジャーとなってきており、布団を畳んでしまっておいたり、衣装ケースや段ボールなどで荷物をしまっておいたり、などのような収納方法は少なくなりました。

押入れの需要が減り、クローゼットを希望する方が増えて来たのも当然かもしれません。

押入れのリフォームはリフォーム会社へ依頼する他、DIYにチャレンジするというのも最近の流行ですよね!

  • リフォーム会社へ依頼すると、押入れリフォームはいくらくらいかかるのでしょうか?
  • 京都の古い建物の押入れでもリフォームは可能なのでしょうか?
  • 押入れをDIYするとしたら、どんなことが出来るの?

気になるあれこれを調べてみました!

押入れリフォームの相場は?

一般的に押入れのリフォームでは、パイプハンガーの取り付けや、棚板の撤去などを行います。

簡単なものでは2~6万円ほどで施工可能です。

一方天袋部分を解体するなど、大幅に改造をする場合には20~30万円程度の費用がかかります。

ちなみにパイプハンガーの取り付けをするには、壁の強度が必要であり、押入れの壁は適さない場合が多くあります。

特に京都の古い家屋では押入れが簡単な板張りであることも多く、補強工事が必要となります。
補強工事が必要な場合は、簡単な工事でも少し金額が上がるので注意しましょう。

また、壁だけでなく床の強度も大事です。

元の押入れの状態によっては床の補強工事も必要となり、費用は更にかかってしまうことになります。

押入れリフォームの可能性

押入れリフォームでは、クローゼットへの改修の他に以下のようなリフォームが行われます。

  • 押入れを解体して部屋を広くする
  • 押入れ部分をトイレに改修(移動が難しい要介護者のため介護用トイレにする)
  • 押入れ部分にミニキッチンを作る
  • 押入れを書斎やメイクスペースに改修

その他にも押入れのスペースを活かす選択肢としては、様々なことが考えられるので、リフォーム会社に相談してみるのもおすすめです!

リフォーム会社では、実際の施工例を紹介してくれたり、アイデアを形にして見せてくれるかもしれません。

押入れをDIYでリフォームしてみよう!

今、DIYが大流行中ですよね!

押入れはスペースが限られていることもあり、実はDIYにはうってつけなのです。

初心者が押入れのDIYをする場合には、襖を外し、壁紙を貼ったり、棚板を塗装したりして作業スペースにするのがおすすめ!

壁紙でいくらでもイメージを変えられるので、DIYの満足感も十分に味わえます。

書斎風にしたり、パソコンデスクに変えたり、背の高い椅子を用意することで、子供用の勉強机にもなります。

両側が仕切られているため、集中しやすいということで、実は押入れは作業スペースとしても優秀なのですよ!

天井部分にライトを設置する他、クリップ式のライトが取り付けられる場合もあります。

もちろんスタンドタイプのライトを置いてもOK。

押入れはかなり奥行きがあるので、奥に本棚などを置いて手前で作業をするのに向いています。

下の段は、椅子と脚が入るスペースさえ開けてしまうと、残りは収納スペースになりますね!

ただし押入れを作業スペースにする場合は、床の状態に気を付けましょう。

椅子や家具を置くためには、床を補強する必要があります。

補強用の材料は、ホームセンターですべて揃えられるので、興味がある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

お手軽リフォームから全面リフォームまで

押入れのリフォームは、簡単なものから大掛かりなものまで様々ですが、空間の使い勝手が大きく向上するため、特に女性に人気です。
他にも、押入れの高さを活かしてベッドにしたり、子供のための秘密基地を作ったりと、アイデアとリフォーム方法次第でその可能性は無限大!

空間デザインエイトは格安でのリフォームを実現する他、それぞれのご家庭に合わせた夢の実現を応援します。

今まで無理だと思っていたことが可能になったり、ちょっとしたアイデアが本当になったり。

費用面であきらめていたことでも、一緒に頑張ります!

広告宣伝をしていないため、もしかしたらご存知無いのかもしれませんが、地元京都での実績をどんどん重ねて来ています。

空間デザインエイトで一緒に夢を実現しませんか?

リフォームの価格表はこちら → 戸建て住宅リフォームメニュー&価格

ミラブル キッチンも予約販売開始

ミラブルの技術をキッチン用水栓にスペックイン

キラブルキッチンが登場

油汚れにも洗浄効果があり、コップなどのガラスに

洗剤を使用せず洗い流すことができます。

また、肌にもやさしいため手荒れ鵜を防ぐ効果もあります。

食材への浸透効果も期待できます

2020年4月27日販売開始

予約受付中です。

ミラブルプラスの京都で正規販売店になりました

最近メディア等でよく目にするミラブルシリーズですが

その中でも取付が簡単で効果が一番体感できる

ミラブルプラスのご紹介させていただきます。

ミラブルプラスは勢いの強いストレートとより微細な気泡を含んだミストの2ウェイ

を簡単に切り替えることのでき、トルネードスティックを接続することにより

塩素除去ができるシャワーヘッドです。

ファンデーションも水洗いのみで、綺麗に洗い流せるだけでなく

使用後の肌の水分含有量も増え、保湿効果も高まります。

また、一般的なシャワーとくらべると暖かさが持続します。(ストレート仕様時)

トルネードスティックを採用することで以前のミラブルより気泡発生量が増加する

だけでなく節水率も役50%カットすることもできます。

ミラブルプラス正規販売店 京都でお求めはお気軽にお問い合わせください!

ミラブルplus
価格 ¥40,900- (税別)
今なら送料無料!

京都市下京区元両替町245ー1 8Q BLD 1F
上記住所でお渡しすることも可能です。

フリーダイヤル 075-365-8885

リビングのリフォームで生活を快適に!京都で幸せリフォームを成功させるコツ

リビングは家族全員が集合する場所。リビングの居心地の良さは、幸せな家庭の象徴ですよね!

しかし普段過ごす場所だからこそ、劣化や使い勝手の悪さが目立つのもまたリビングなのです。

京都の街では古くからの建物も多く、「リフォームしたいけれど費用が…」などとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、リビングのリフォームにかかる費用の相場や使える助成金を中心に、家族みんなが笑顔で毎日を過ごせる、そんなリビングのリフォームの仕方についてご紹介しますね!

リビングリフォーム費用の相場

リビングリフォームには、クロスの貼り替えやフローリングの貼り替え、間仕切りの撤去など、様々なものがあります。

全面のリフォームばかりではなく、一部のみの施工の場合もあるので、その費用にはかなりの幅があります。

クロスの貼り替えのみであれば、数万円でも可能な場合もあり、大掛かりなリフォームになると200~300万円ということもあるのです。

リビングリフォーム費用の相場としては、15~150万円といったところが中心となるでしょう。

リビングリフォームに使える助成金

リビングリフォームの際に必ずチェックしたいのが、助成金の対象になるのかという点です。

リビングリフォームで利用できる助成金には、リフォームの目的別に定められており、以下のようなものがあります。

バリアフリーなど介護を目的としたリフォームの場合

全国的に、高齢者数は増加の一途をたどっており、京都も例外ではありません。

高齢者のみの世帯もあれば、家族が介護をしている世帯もあります。

京都の家屋は間口が狭くて段差も多いなど、介護にはかなり不便な作りのものが多くありますよね。

ここ10~20年程は、介護のためのリフォーム件数は増加し続けています。

リビングではドアを引き戸に変えたり、床を車椅子に対応できるような滑りづらい素材に変えたり、段差をなくしたりするなど、家のバリアフリー化を進めるようなケースでは、介護保険が利用できる場合があります。

介護保険を利用したリフォームの認可を受けるためには、要介護者や、要支援者の認定を受けた方が住んでいることが条件となります。

介護保険制度では,
①要支援1,2又は要介護1~5の認定を受けた方が,
②自宅において自立した日常生活を営むためや,介護者の負担を軽くするために,
③住宅改修費の支給対象となる住宅改修(段差の解消や手すりの取付けなど)を行う場合
申請により,その費用の一部が介護保険から住宅改修費として支給されます。

要支援・要介護度にかかわらず,要介護(支援)者一人当たり20万円までです。ただし,1割,2 割又は3割は自己負担となりますので,介護保険から支給される額は18万円,16 万円又は14万円が上限となります。
※20万円を超える工事を行った場合,超えた部分については,全額自己負担になります。
住宅改修費の支給について―京都市[PDF]

エコ・省エネを目的としたリフォームの場合

助成金は、リビングの窓や壁を断熱仕様にリフォームするような場合でも適用されるケースがあります。

この場合助成金は、国や自治体から支給されます。

京都市では省エネリフォーム支援事業を行っており、以下のように最高50万円までの補助を受けられるようになっています。

京都市では,住宅の省エネ化の推進を目的に,リフォーム費用の一部を補助する「既存住宅の省エネリフォーム支援事業」に取り組んでいます。

(1)対象者

京都市内の住宅(延べ面積の2分の1以上が住宅の用途に供する兼用住宅を含む。)の所有者又は居住者(予定を含む。)

※マンション管理組合が工事を実施する場合は,下記の申請先まで御相談ください。

(2)助成対象工事,補助金額

 1戸あたりの補助金額は,下表の対象工事欄に掲げる工事に応じ,同表補助金額欄に掲げる金額の合計額となります。

 なお,補助金額の上限は,同一申請者(マンション管理組合を除く。)又は同一住宅につき50万円とし,上限に達するまでは,何度でも利用が可能です。

※補助を受けるためには,補助の要件に合った工事が必要です。補助要件及び補助額については,手引き及び要綱を御確認下さい。

※本市の区域内に本店又は主たる事務所を置いている事業者(個人の事業者を含む。)による工事の実施が必要です。

 なお,下請負人が京都市内に本店又は主たる事務所を置く事業者である場合も対象となります。
【令和2年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業-京都市

京都の気候はかなり独特です。

省エネリフォームをすることで、熱費の大幅な節約も可能となるうえに、何よりも快適に生活が出来るようになりますよ!

耐震性の向上を目的としたリフォームの場合

古い家屋では、現在の耐震性の基準を満たしていないことが多く、早急な耐震補強工事が求められています。

京都は近隣の家屋との距離も近く、1軒だけの被害では済まないことが予想されるため、耐震性の向上は大きな課題とも言えるでしょう。

工事そのものだけではなく、耐震診断の費用も助成の対象となります。

[2] 補助対象建築物の要件

京都市内にある木造住宅又は京町家等であること
 ※ 居住部分の床面積が延べ面積の2分の1以上の併用住宅を含む

 【木造住宅とは】
 ・ 木造の一戸建て住宅,長屋及び共同住宅
 ・ 昭和56年5月31日以前に着工された住宅
 ・ 地上3階建て以下,延べ面積が200平方メートル以下の在来工法又は枠組壁工法による住宅
  長屋にあっては,各住戸の延べ面積が200平方メートル以下,かつ1棟の延べ面積が500平方メートル以下。(伝統的建造物群保存地区内の建築物は延べ面積が500平方メートル以下。) 

 【京町家等とは】
 ・ 木造の一戸建て住宅,長屋及び共同住宅
 ・ 昭和25年11月22日以前に着工された住宅
 ・ 地上2階建て以下,延べ面積が500平方メートル以下の伝統構法による住宅

  ※ 大阪府北部の地震による「り災証明書」が交付されている場合は,建築時期に関わらず対象
【令和2年度】木造住宅及び京町家耐震診断士派遣事業-京都市

京都で幸せなリビングリフォームを実現するには?

京都の街には高齢世帯も多く、その一方で若い子育て世代も増えて来ています。

京都らしさと新しさ、そして何よりも安全性と暮らしやすさをかなえるリフォームを実現させることによって、リビングは今よりももっと快適な家族団らんの場所になります!

空間デザインエイトは、地元京都で数多くのリフォームを行ってきました。

様々な家族構成、様々な家屋事情、様々な経済事情のご家庭を多数手がけております。

リフォームは決して安価で済むものではありませんが、空間デザインエイトは圧倒的な安さで皆さんの夢を応援します!

家族の夢と安全を実現するため、ぜひ一度空間デザインエイトに見積もりだけでもご相談ください!!

和室6畳を洋室に改装プラン

畳撤去、フローリング貼り、壁天井クロス貼り替え

9.8万円~

(工期2~4日間)

フローリング工事 リフォームプラン

6畳で6万円~

6,500円~/m2

その他リフォームの価格表はこちら → 戸建て住宅リフォームメニュー&価格

京都に多い砂壁の和室をリフォームしたい!DIYのメリット・デメリットとは?

砂壁の和室は、独特の雰囲気がありますよね。

砂壁は日本家屋には昔から多く使用されており、吸湿性も高いため、京都の家屋にも多く見られます。

特に築年数が古い建物でよく使用されていますが、経年劣化がかなり目立つのも砂壁の特徴です。

砂壁は古くなってくると砂がボロボロと落ちてきてしまい、カーテンや服が汚れたり毎日の掃除が大変になったりします。

また見た目にも古臭さが目立ってしまうため、リフォームが必要です。

最近では古民家のDIYが流行しており、様々な動画や情報が公開されていますが、実際に砂壁のリフォームはDIYでも可能なのでしょうか?

砂壁リフォームの特徴や、DIYのメリット・デメリットをご紹介します!

京都で砂壁リフォームをする際の参考にしてくださいね!

砂壁リフォームの特徴

まずは、砂壁をリフォームする際に知っておきたい基本情報をおさらいしましょう。

砂壁とは

砂壁は色砂を表面に塗って仕上げた壁のことで、吸湿性に優れているため、日本では古くから使用されてきました。

特に京都では、高温多湿の環境に適しているため、和室の壁と言えば砂壁が一般的でした。

砂壁はアンモニアなどの化学物質を吸収してくれるので、シックハウス症候群の予防にも良いと見直されています。
防火性の高さも砂壁の魅力です。

しかし経年劣化により吸湿性は失われて行き、カビが生えたり崩れ落ちて来たりするためリフォームが必要となります。

砂壁リフォームの方法は?

砂壁のリフォームには、『塗り直す』『上から壁紙を貼る』『ペンキで塗装する』などの方法があります。

和室の雰囲気を残したままにしたいのか、ガラッと変えて洋風にしたいのかなどによってベストな方法は変わります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、代表的なものを確認しましょう。

ちなみに工期や費用は元の砂壁の状態によって大きく異なるので、依頼するリフォーム会社などに事前に確認すると良いでしょう。

塗り直す

最も一般的な方法が、漆喰や珪藻土などで塗り直す方法です。

和の風合いを無くすことなく、また塗り方次第でおしゃれな雰囲気に変えられるので、人気の方法です。

漆喰や珪藻土は砂壁とも似たような性質を持っており、調湿効果や防臭・防火、シックハウス症候群対策としても有効です。

しかし、工程ごとに十分に乾かさないといけないため、工期が2~4日は必要となります。

費用の目安は、和室6畳(床の間あり)で約7~13万円です。

上から壁紙を貼る

洋風に変えたい場合などは、上から壁紙を貼る方法が良いでしょう。

砂壁は普通の壁とは異なり、直接上から壁紙を貼ることは出来ません。

シール材やベニヤ板の上から貼ることになるので、簡単な様で、高度な技術を要します。

壁紙は種類が豊富なので、部屋の雰囲気を変える効果もあり、人気のリフォーム方法です。

工期が1~2日で済むのも良いですよね。

費用は壁紙の種類により大きく異なりますが、6畳で10万円程度から可能です。

ペンキで塗装する

手っ取り早くて分かりやすいのが、ペンキでの塗装です。

工程が簡単ではありますが、ペンキでは調湿性は失われ、風合いが全く変わってしまいます。

工程が少ない分、材料費が安く付きますが、砂壁のリフォームとしてはあまりおすすめ出来ません。

ペンキ塗装の場合、6畳でも数万円程度で済ませられます。

京都での砂壁DIYの注意点

壁のDIYは流行ということもあり、ホームセンターで材料は何でも揃えられます。

京都にも大型のホームセンターが多数あるので、DIYを考えている方にはスムーズな環境と言えます。

では実際に、京都でも砂壁のリフォームのDIYは可能なのでしょうか?

以下に注意点をまとめました。

京都の気候はDIYには向かない

ご存知の通り、京都は日本でも指折りの高温多湿地域です。

京都の家屋は昔から様々な建築や建材の工夫がされてきましたが、それでもなかなか住みやすいとは言えない環境ですよね。

よくあるDIY動画などに沿ってリフォームをした場合、そこには京都ならではの、カビへの配慮などが不足してしまう場合があります。

参考動画よりも、かなり乾燥に時間を要することや、壁紙などは端の処理が甘いと湿気ではがれて来ることも考えられます。

どうしてもDIYしたい!という場合は、十分に情報を吟味してから行うようにしましょう!

壁紙を使用する場合は高機能なものを

やはりDIYをするとしても、費用は出来るだけ安く抑えたいものです。

壁紙は金額にかなりの差があるので、安価な壁紙を選ぶようにすることで、かなりのコストダウンになります。

しかし高い壁紙はそれだけ高機能なものが多く、調湿性が高く、カビや結露を予防してくれるものもあります。

DIY用のエコカラットなどもあるので、京都での環境の条件を考えると、そういった高機能なもののご使用を検討されたほうが良いでしょう。

安価な材料には注意が必要

漆喰や珪藻土もホームセンターで手に入れられますが、価格にかなりの差があります。

特に珪藻土は、単体では壁に塗れないため、他の素材と混合した状態で売られています。

配合されている素材や割合によって価格が異なるのですが、安価なものには化学素材が配合されており、珪藻土の良さが失われているものもあるので、その点は良く注意しましょう!

砂壁はプロでもかなりの技術が必要

砂壁はリフォームの際に下地の処理が必要となるため、扱いづらい素材です。

実は砂壁は、リフォームのプロでも技術と経験を要するのです。

漆喰や珪藻土での塗り直しであれば簡単そうにも思えますが、塗り方によっては、ひび割れてしまい、次の工程へ進む判断(乾燥が十分かなど)は、プロでないと難しいものがあります。

塗り方にはセンスも必要なので、よほどDIYに慣れている方でない場合は避けた方が無難でしょう。

また湿度など京都の環境に合わせた対策を十分にしておかないと、結局すぐにカビが発生してしまいます。

安上がりのつもりでも、結局余計に費用がかかってしまったということもあるので、注意してくださいね!

プロに任せるなら京都の工務店へ

やはりそれならプロに頼みたい!という場合は、京都の工務店がおすすめです。

空間デザインエイトは地元京都で、多数のリフォームやリノベーションを行ってきました。

住みづらいと言われる京都で快適に暮らせることはもちろん、デザイン性の高さにも定評があります。

空間デザインエイトは格安リフォームを実現するためのあらゆる努力をしているので、費用面で心配な方もぜひ1度ご相談下さいね!

珪藻土工事 リフォームプラン

調湿効果抜群!呼吸する壁材です。

4,800円~/m2

エコカラット工事 リフォームプラン

調湿効果抜群!呼吸する壁材です。

9,800円~/m2

その他リフォームの価格表はこちら → 戸建て住宅リフォームメニュー&価格

アーカイブ



▲Pagetop

最終的に当社より安いところがあればお知らせください。精一杯の努力をさせて頂き、徹底対抗させて頂きます。
お問い合わせはこちら お問い合わせいただくと夢が叶います。予算が無くても根性でなんとかなります。 京都の職人さん募集
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

株式会社 空間デザインエイト グリーンワランティ(省エネ住宅設備10年パーフェクト保証)加盟店
京都市中京区天神山町280番地石勘ビル4F #46
Tel 075-365-8885 (受付時間:9時~21時) E-mail:info@desing8.co.jp

各種リフォーム、新築一戸建てを専門とする京都の工務店です。

京都でプロスキルを活かした住宅環境を。オール電化住宅、リフォーム、土地活用・資産運用もご相談ください。

HOME | 戸建住宅 | マンション | 店舗 | リノベーション | 新築・注文住宅 | 美容室 | オール電化 | 会社概要個人情報保護 | サイトマップ | ご相談・お見積り
 モールテックス | 家庭用核シェルターの設置、施工費用京都で民泊の申請

滋賀県のリフォームはコチラ
© 京都 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.