7月, 2007 | 京都 リフォーム
■サイトマップ

2007年7月の投稿一覧

先日紹介させて頂いたリフォーム。

先日こちらで紹介させて頂いた屋根裏の断熱強化に関するリフォームを施工させて頂きましたので、紹介させ頂きたいと思います。
今回は京都府 八幡市 N様邸の屋根裏換気工事です。
N様邸は昭和50年代前半に建てられたお宅です。『2階がすごく暑い』との事で 屋根裏を覗いて見ると、断熱材が入っていませんでした。そこで、屋根裏換気工事+断熱材敷き込みを提案すると、すぐにでもということで工事をさせていただきました。
P1010315.JPGP1010320.JPG
P1010321.JPGP1010303.JPG
今回は私の提案で100ミリのグラスウールを2重に天井裏に敷き込み(写真左上)、外壁に換気扇を取り付けて天井裏の暑い空気を強制的に外に出すというシステム(写真右上、左下)を工事させていただきました。工事は、合計6~7時間程度で出来上がりました。工事完了日の夜N様と電話でお話させていただき、「多少、1階と2階の温度差はあるものの、かなり体感出来るぐらい、2階が涼しくなった。」とおっしゃられていました。
今回は元々あった換気口を利用しての工事だったので、外から見ても全くわからないと思います(写真右下)
2階が暑すぎる家の方には、オススメです。
by代表。

下鴨神社へ…。

P1010340.JPGP1010347.JPG今日は昼前に選挙に行き、夕食後、下鴨神社で行われたいた『みたらし祭』へ行って参りました。
このお祭りは私も主人も大好きで、多分一番出向いているお祭りだと思います。
今年も7月始めには『今年のみたらし祭、行く?』という話をしていたほど。
今年は4日間も開催されているのですね!
以前は3日間だったような気がするのでP1010336.JPGすが…。
何はともあれ、糺の森の夜店にばかり目が行っている主人と子に
『まずはお参り!』
と言いつつ、たどり着きました。

下鴨神社は干支の社と本殿があるような、ちょっと変わった作りになっているので、各自自分の干支のところをお参りして、いざ足つけ神事へ…。

P1010345.JPG
足付け神事は、¥200-払って、靴を入れる袋と、串にささったろうそくをもらい、小川の中を歩き、途中に置いてある蝋燭から自分の持っている蝋燭へ火を移し、それを社の前の蝋燭立てまで持っていくのです。毎日先着順でうちわも配っています。 私も一度貰った事があります。
普段は水を入れていない上に入れない小川に入っていくのですが…。
思わず声が出てしまうくらいつめたい水の川は大人の膝下くらいまでの深さがあるので、我子だと、腰下くらいになってしまいます。ですから、主人に抱っこされて行きました。
私も主人も服を捲り上げ、主人は娘を、私は荷物を持っていったので、途中の写真は撮れませんでした。
P1010346.JPG
捲り上げていたにも拘らず濡れてしまったり、端の浅瀬に何度か子供を下ろして抱き直したりしながら、ようやく最後の蝋燭を立てる所までたどり着きました…。
昨年も思ったのですが、子供と行くと気持ちが子に行ってしまうので、楽しむとか風流とか言うものはどこかへ飛んでいってしまいますね。また今年はなんでもやりたい時期なので、蝋燭を持たせたりするのは本当に怖いです。ただ、今年はたどり着く遥か前に消えてしまっていたので、持たせてみました。
なんとか蝋燭を立て、水から上がり足を拭き、御神水を頂きました。
そこからは道順にお守りなどが販売されています。
P1010349.JPGP1010348.JPGそこで足形祈祷木を申し込みました。
P1010357.JPGP1010355.JPG主人が名前を書いている横で、勝手に祈祷木に落書きをしていた子…。
そこにいらっしゃった係りの方は
『いいよ、何でも書いて』
『もういいの? お願い事した? 名前書ける?』
と言ってくださり…。
見ず知らずの方に温かく見守っていただけると本当にありがたく思います。
子は子なりに何かを書き、その横に私が名前と歳を書き入れ、水の中に収めて、社にお参りして参りました。
P1010366.JPGその後、糺の森に戻り夜店を見て周り…。
その名の通りのみたらし団子や水飴、たこせんにカキ氷、金魚すくいや射的など…。
色々売っていましたが、子はおもちゃすくいとチョコバナナを、私はわらび餅を買って帰路に着きました。
本当に大好きなみたらし祭に今年も行く事が出来、よかったなぁ…と。
毎年人数が増えているような気がするので、人混みが苦手な私としてはちょっと悲しい気持ちもあるのですが、それでもまた来年も行くと思います。
やっぱりお祭は自分も参加できるものが一番楽しいし、暑い夜に冷たい水に足をつけるのは、本当に気持ちがいいです。みたらし祭は毎年土用丑に行われています。今年はいけない、という方も来年でもいいので、ぜひ行って見て下さい。 タオルは絶対に持って行ってください!!!
by。

今にも降り出しそうでした…

行ってまいりました、21日の土曜日に福井まで…。
主人と子と私の親友と私、計4人で。
行く前からわかっていた天気とは言え、朝には降水確率が40%まで下がるし、道中でも小雨が降ったりやんだりで、なかなか期待を持たせるというかなんというか…。
どうせなら降ってくれたら良いのに。そうしたら、諦めも付くのに…。と思いつつの旅路でした。
しかし、朝から主人が仕事で出なくてはならず、出発したのは12時前…。そうなってくると、目的だった場所には行けない事もわかってはいたのですが…。
とは言え、私と友達は旅行気分満開で、山科辺りの車中で乾杯してましたよ。
子も、生まれた時からお世話してもらっている友達が一緒だった為、
『か~ちゃんはここ(子の隣)座ったらダメ!』
と。  本当に、3歳過ぎると小生意気な事を言うようになりますね…。まぁ、それでも喜んでいるのがわかっていたので、いいのですが。
でも最初は、嬉しくて恥ずかしくて、
『私の隣に座って』
とお願いする事が出来ず、半泣きになっていましたけどね。
P1010313.JPG
途中混雑に巻き込まれたり、遅い車の後ろだったりした事もあり、3時間弱ほどかかり福井県入り。主人が真っ直ぐ向かったのは、ソースカツ丼発祥の地、福井県にふさわしい、ヨーロッパ軒!  主人が昔福井に居た頃、毎日のように通った時期も合ったという、このお店。 私は2度目、子と友達は初体験でした。
いつも通りとても美味しく、子と一緒に食べた私は、ほとんどカツを食べられず…となってしまいました。
が、美味しかったです。 味噌カツ派の私としては第2位って感じですけど。
満腹の状態でさかな街へ…。
ここは我家は時々ドライブがてら訪れているので、お目当ての品は決まっているのですが、とりあえず初体験の友達に付き合って2周しながら試食して。顔を覚えられて声をかけられたり、周囲にお客さんが居なかったら、腕つかまれそうになったり…。
『ココは日本か?って感じだね』
と笑いながらも、3周目に買い物をしました。
密かに1人暮らしなはずなのに、我家より買いに走る友達…。それも、全部お酒のおつまみ…。我が友ながら、ナイスキャラです。 
さかな街を出たのが4時過ぎで…。でも、まだ雨は降ってこず。とりあえず、子の要求にしたがい、海へ。P1010305.JPG
(左から主人、子、友達)
本来行くはずだった所へは行かず、私が子供の頃から行っていた、美浜町の水晶浜へ。日本海で遊んだ事がない、という友達は綺麗な海と、その向こうに聳え立つ原発の姿に驚いていました。
『ここ、大丈夫…?』
と言っていましたが、
『私、子供の頃からココで泳いでるよ~、その向こうの階段上がって、道渡った所が定宿だった~』
と言うと安心したようで、水に入っていました。駐車場のおばちゃんが、
『午前中に来たら泳げたのに…』
と言って、駐車場代をおまけしてくれました。 まぁ、どちらにしても午前中に家を出るのは無理だったし、出れたとしたならば、違う浜へ行きたかったのですが。
結局泳ぐことはせず、30分ほど浜で遊んだところで本格的に曇ってきたので、泣く子をなだめつつ帰路に着きました。出発後すぐに霧雨が降りだしたので、本当にギリギリ遊べた、という感じでした。
でも、私の友達にほとんどずっと隣に座ってもらい、色々我子なりに話しかけたり、お菓子を一緒に食べたり。
多分海でいっぱい遊べなくても、それだけで満足出来たんだろうなぁ・・・と思います。
帰りの道でもなかなか寝なかったし。 白目剥いてまで、起きようとしてたし…。
帰京まであれこれ3人で近況報告や、途中友達の携帯に届いた知人の「結婚しました」メールで盛り上がったり…私にとっても主人にとっても、楽しい時間でした。 そして帰京後、子を起こしてラーメンを食べて解散。
私も友達も、帰宅後にビリーをしたのは言うまでもありません。それくらい、あれこれ食べてまいりました。
何はともあれ、とりあえずは行って参りました。 海に行った!という感じがしないので、また梅雨が明けたら出直します。
でも、梅雨があけたら雨が降る気がするんですよね…。
By。

こんな時間に起きてます。

こんばんわ。
こんな時間まで起きている、夜更かしです…。
多分、毎晩2時くらいまでは起きていて…
だから、朝が弱いのですが…
もう、15年以上こんな感じなので…布団に入っても眠れません。
実は明日は仕事を一つも入れずに、福井県の海へ家族サービスをされに(私はされる側です)行く予定だったのです。
先週の日曜日には晴れのち曇りの予報で。
月曜日、火曜日くらいまではそんな感じで。
火曜の夜くらいから雨予報になり・・・・・
残念ながら明日は雨のようです。
子がとても楽しみにしていた海なのに…。
育ち盛りの子はもちろん水着を新調。ラッシュガードもしっかり購入。
そして、これまた育ち盛りな主人も水着新調。
一緒に行く私の友達にも水着を用意させて、準備万端だったのに…。
でも、福井には行くそうです。明後日仕事を入れているために、結局主人は明日が休みなのです。
海には入らず、美味しい物を食べるだけになってしまいますが、子が生まれた時から色々と世話を焼いてくれる友達も一緒に行くので、子も満足する事でしょう。
また、主人は昔福井で仕事をしていた事があるので、あちこち美味しいお店を知っている模様。
本当に美味しいお店は紹介しません。穴場、と呼ばれるところは紹介しません。行く予定だった浜の名前も教えません。
だって、知られちゃって混んだら嫌だから。
いやな奴だ、と思わず、知りたい方は主人に直接聞いてください。
ネットに書くのはちょっとね…。 いくらアクセス人数が少ないとは言えね…。
まぁ、明日はビリーを忘れて食べまくって来ます♪ 頑張ります。
by。

今のうちに

こんばんわ。代表です。
5月と先日の日記にもあった、屋根裏の断熱強化について、詳しく説明させていただきたいと思います。
階段を上がって行った時の 夏場の あの熱気・・・ 
そんな悩み、どこの家でもあると思いますが ㈱工務店で改善しましょう。
まず、屋根裏に断熱材を入れて、その下の部屋内に熱が伝わらないようシャットアウトします。そして 屋根裏の熱い空気の換気口をつくります。
断熱材にも、いろんな種類があります。我家は、グラスウール+ポリエチレンフォームです。何の事か分からない人も多いでしょう。
グラスウールとは、ガラス繊維を使用して作られている断熱材で、直接さわるとかゆくなります。色は黄色の物が一般的です。
厚みもいろいろと種類があり、一般住宅では50ミリの断熱材が使われている事が多いです。
ポリエチレンフォームとは 分かりやすく言えば、発泡スチロールにポリエチレン樹脂を混ぜたようなものです。
グラスウールは 最上階の天井の上面に敷き込みます。その際100ミリの断熱材をオススメします。現状断熱材が敷き込んである場合でもその上に重ねて敷き込みます。そして、瓦or カラーベストの裏面(野地裏)にポリエチレンフォームを貼り付けて屋根裏空間への熱を防ぎます。
屋根面からの熱をポリエチレンフォームで屋根裏空間に伝えにくくし、さらに 天井面からグラスウールでその下の部屋内に熱を伝えにくくします。
さらに、換気をします。夏場、屋根裏の温度は60度以上になります。いくら断熱をしても空気や湿気がこもったままではダメです。
熱い空気は上に上ります。なので、高い位置に換気口を付けるほど効果があります。理想は棟換気です。これは、屋根のてっぺんに換気口を取り付けます。その他、切褄の屋根なら壁にも付けられます。
換気には、自然換気タイプと強制換気タイプがあります。自然換気は高い位置に付いていれば自然に熱い空気が上の位置にある換気口から逃げていくタイプです。(我家はこのタイプです)吸い込み口の確保もしっかりしておいた方がより効果的です。強制換気とは、換気扇を屋根のてっぺんや壁に付けるタイプです。家によって、吸気のみ、排気のみ、吸排気両方、等の施工方法があります。
換気口を付けても、雨の入る心配はありません。
この工事で 室内温度の違いをかなり体感出来ます。
エアコンの温度を1度下げると約10%のエアコンの電気代の節約になると言われています。
また、CO2排出量の削減にもなり、家計にも地球にも優しい生活がおくれます。
専門用語が多いので、なかなか伝わりにくいかもしれません。
興味を持たれた方は一度ご相談下さい。多分、口頭での説明の方が分かりやすいと思います。
見積り無料で予算やその家の特徴に応じた最適な断熱方法を提示させていただきます。

梅雨明けを待ちながら。

まずは熊本の大雨、新潟・長野の大地震の被害に遭われた皆様にお悔やみ・お見舞い申し上げます。
一日も早い復興を、遠くからですが願っております。 蒸し暑い季節、避難所での生活は過酷だと思いますが、乗り越えていただきたいと思います。
上記の災害に対して各所で募金活動や支援活動が行われております。
私も先ほど、Yahoo!ポイントを使って熊本・新潟両災害義捐金募金に募金してまいりました。また、知っているところではワンクリック詐欺ならぬ、ワンクリック募金と言うのがあります。これはブログパーツなどをクリックして支援企業のホームページまで行き、そこでクリックをすると、クリックをした人に代わって企業が一円募金してくれる、というシステムです。
募金までインターネットで出来る時代なのですね、ちょっとびっくりしました。
ここの所自然災害が立て続けに起こり、家が潰れているところなどをテレビを通して見ているので、地震と家との話を書きたかったのですが…私は建築に関しては素人なのでやめておきます。 また、地震にも色々なタイプがあるので、一概には言えないですし、地質学・建築学様々な面からの検証が必要と思われますので、私のような無学な人間がとやかく言うべきではないと思いますので…。
さて皆様、遅ればせながらこんにちわ。 祇園祭をクライマックスを終え、京都はいよいよ梅雨明けを待つのみとなりました。
夏本番に向け、準備は出来ていますか? 既に夏ばて気味の方、十分御静養くださいね。 特に現場での作業に従事しておられる方は、塩分・水分の補給に心がけ、熱射病・熱中症等の対策を練って頂きたいと思っております。
ここの所祇園祭でちょっと浮かれていた私ですが、祇園祭に二日も出掛けていた為に、ビリーを二日もサボってしまいました…。
たかが二日、されど二日…。
久々にしたビリーは厳しかったです。あぁ、継続って大切…と思われた瞬間でした。でも、いよいよ夏。 今年も海で子供と遊ぶために、今日も頑張って動きたいと思います。
また、ここの所現場の写真等を紹介させて頂けていないのが気がかりなのですが、㈱工務店は今、見積もりの季節のようなのです。あちこちから問い合わせを頂き、主人はパソコンの作業にも徐々になれてきて、一人であれこれお考えながら見積もりを作たりしております。ですから、徐々に現場も動き出す事でしょう。 そうなったらまた紹介させて頂きますので、しばしお待ち下さい。

 

最近見積もりをさせて頂いたお客様から
『ブログにあった屋根裏の断熱強化をして欲しい』
とのお話を頂きました。 少しでも知っていただけた…と思うと嬉しい限りです。秋以降にリフォームを…とのお話でしたが、屋根裏の断熱だけは夏本番前に…と勧めさせていただき、すぐに取り掛からせていただく運びとなりました。
この屋根裏の断熱強化、諸事情から数値を計る事は出来ませんでしたが、明らかに体感温度が違います。主人とも(我家に)施工してよかったね、と話し合っております。日中家を閉めっぱなしにしなければいけないようなご家庭には特にオススメです。皆様も一度ご検討下さい。
でわ。
by。

祇園祭。

昨夜、用事を済ませたその足で行ってまいりました。
一昨日の祇園祭の人出が少なかっただけに、「今日は多いだろう…」という予感的中、前年同日の2倍近い人出の37万人だったそうです!
どうりで長刀鉾の横で動きが取れなくなった訳です・・・。
例年鉾の横は歩行者天国の幅が狭くなっていて、混雑するところではありましたが、今年はひどかった…。
身動きとれず、方向転換も出来ず…というのは初体験でした。
私は独身の頃、鉾町の隣の町内に住んでいたので、バイトの帰りとかに、祇園祭の歩行者天国を自転車で突っ切ったりしていたのに。今年はそんな事絶対に出来なさそうな混み具合でした。 本当に、鉾町やその周辺で生活をしている方々は、山鉾巡業が終わるまで生活も不便なんでしょうねぇ…。 でも、鉾町主役の祇園祭のような気もしますし…。 まぁ、仕方ない事なんでしょうねぇ。
そんなこんなで私にとっては数回目の祇園祭だった訳ですが、今回は子が正式デビュー(って言ってもみる専門)でした。 まぁ、見ると言っても主人に肩車してもらって、夜店を見ているだけだったようですが…。 欲しいものが売ってそうな夜店ばかり探していたような気がしないではないですが…。 
浴衣を初めて着て大喜び♪
父親と一緒におでかけで大喜び♪
色々と見て(夜店)大喜び♪
本当の意味での祇園祭を楽しむ(鉾や山の宝物を見たり、由来を見てまわる)日はまだまだ遠そうですが、室町通りの風呂敷屋さんの前で、日本一大きな風呂敷(?)を見たり、その前で八坂神社に奉納されると言う風呂敷に願い事を書いたり…。
まぁ、私も子供の頃はそんな感じでしたし、主人にいたっては昔から今までずっとそんな感じ…? かも。
でも、よっぽど楽しかった様で、今日は一日
『おまつり~ おまつり~ ♪』
と言っています…。
今日は宵山、さっきまでの雨も止んだ事だし、絶対昨日以上に混んでいそう…。
さて、二日連続で行くのでしょうか・・・?
By。

なんとか。

雨もやみ、宵宵山、宵山はなんとかなりそうですね。
こんにちわ、です。
台風、皆様の地域ではいかがでしたか?
京都は…そんなに言われるほど降らなかったような気がします。
寝てる時間とかは知りませんが。
でも昨夜も、周囲の府県は警報出てたのに、京都府だけは警報が出ずに注意報止まりだったし・・・。
京都はそういう地域なのでしょうか? それとも、今回だけでしょうか?
何はともあれ、昨日の祇園祭りは7万人の人出で、昨年の1/3以下だったそうです。
今年は3連休なので、旅行者の方々は雨の中見てまわられたんでしょうねぇ。 ご苦労様です。
でも、今日は風邪はあるものの天気は回復傾向、明日に至っては雨は降らなさそうなので、連休の祇園祭らしく、多くの人々が鉾町目指して出られる事でしょう。
ちなみに・・・・・
私は今から地元の生け花の先生が京都に来られているので、会いに行ってきます。
その後祇園祭かなぁ・・・?
主人と子が昼寝中なので、決定事項ではありませんが。
とりあえず、人混み目指して行って参ります。

久々に…。

こんばんわ。
今日は書き出しの言葉が思いつきません。 ちょっと色々考え過ぎたからでしょうか? それとも、子供と昼寝し過ぎたからでしょうか?? もしかしたら夕飯食べ過ぎたから、未だに胃に血液がまわってる・・・???
今日、主人が帰宅後
『今日、●条通りを走っていたら、××(元孫受けをしていたハウスメーカー)の現場があって、覗いてみたら皆検査で勢ぞろいやったわぁ~』
『Nさんが、HPもブログも見てるって』
『Kさんが、「日当また*割カットになった~」って言ってた』
『皆元気そうやった』
と。
久々に聞くお名前ばかりで、私も懐かしい気持ちになりました(全然接点ないのに)。
N工務店の関係者様、そして業者の皆様、ご無沙汰いたしております。
お元気そうで何よりです。
暑い中、お仕事ご苦労様です。
相変わらず建築業界は厳しいですねぇ…。
まだ皆様と一緒に主人がお仕事をさせていただいていた頃に生まれた我子は、もう3歳です。ここまで色々大変な子育てではありましたが、今ではうるさい位によく話す事が出来ますし、自分の意思をはっきりと話す、とてもませた子になって来ていますよ。
そして・・・・・
遅くなりましたが、Kさんご結婚おめでとうございます。
ラブラブだ…という噂は私にまで届いておりましたが…良かったですねぇ…。
我家は本当によくしゃべる夫婦なので、会った事もなかったり、挨拶しかしてない職人さんの事もよく話題に上ります。
嬉しかった事も悲しかった事も、どうでもいい事も大事な事も。
だからついつい、私まで知り合いになった気分になってしまいます。
今日の場合はその典型的なパターンです。
今まで一緒に仕事をさせていただいていた方などからここの所よく電話を頂いたりしているようで、今日の午前中も、とある方にお会いしに行って来たようです。 何かあった時に思い出して声をかけてもらえる、という事は本当に嬉しい事だ、と二人でよく話をしています。
世の中、思い出しても、声をかけるまでに至らない事の方が多いと思うのです。
それでも時々連絡をもらえると、その電話が仕事と関係あろうがなかろうが、我家ではその方と仕事をしていた頃にあった話で盛り上がります。
『あぁ、その頃って子が生まれた頃だよねぇ』とか
『ちょうど猫が私たちの所に来た頃だよ』とか…。
子供が付いていけなくて怒り出すほど、昔話に花が咲くのです。
ですから、何かの機会に主人を思い出したら連絡を入れてみてください。携帯番号は10年以上変わっていません。
何かの縁で知り合った皆様、思い出すのも縁ですから。
By。

今日もビリー。

こんばんわ。
今の所、ビリーは2日間サボっただけのです。
が…
今の所、何の成果もなく…
体脂肪は、そりゃ~やった次の日は落ちてますよ。でもね、おぉ!ってほど減ってるわけではありません。
そして、体重の変化もなく…。
どうなってるんでしょう? 
やり方がまずい?
正しい姿勢じゃない?
でも今日なんて、汗が目に入っちゃって痛くて仕方ないながらも続けてましたよ。
でも、見よう見真似ですから、これ以上は無理です。
後は、ただ運動として続けていくのみなのでしょうか・・・?
っていうか、これだけやっても、あの腹筋の速さには付いて行けませんけど…。
いつになったら付いていけるんでしょうか?
このままビリーを続ける事に大きな不安を持っている私が、ビリーを申し込むときから気になっていたのが、ビリーの日本公式代理店かなんかになっている、ショップジャパンで、ビリーズブートキャンプの横にある、ターボジャムです。
なんか、昨晩のショップジャパンの番組で30分ほど見てしまったのですが…
こっちの方が明らかに楽しそう!!
しまったかも…。私の性格にはこっちの方が合ってたかも…。
ノリとか…軍隊よりこっちだよなぁ…。
ライブなら2時間近く踊ってられるし…。
今更ながら自己嫌悪です…。
だからと言って、二つも買って両方出来るほど、も暇ではないです。
っていうか、子供が…足に絡み付いてくるんですよ…今でも。
だから、ビリーは子が寝てからやっているのです。 そんな中で新たなものを追加なんて…!
予算的にも時間的にも体力的にも無理なのです…。
というか、先日、知り合いの現役の刑事さんに
『すごい筋肉やなぁ、この腕。 何してるん?』
と言われた私…。 これ以上筋肉質になるのは結構辛いかも…。
やっぱり痩せるのって難しい…。多少の食事制限は必要なんでしょうか?

アーカイブ



▲Pagetop

最終的に当社より安いところがあればお知らせください。精一杯の努力をさせて頂き、徹底対抗させて頂きます。
お問い合わせはこちら お問い合わせいただくと夢が叶います。予算が無くても根性でなんとかなります。 京都の職人さん募集
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

株式会社 空間デザインエイト グリーンワランティ(省エネ住宅設備10年パーフェクト保証)加盟店
京都市中京区天神山町280番地石勘ビル4F #46
Tel 075-365-8885 (受付時間:9時~21時) E-mail:info@desing8.co.jp

各種リフォーム、新築一戸建てを専門とする京都の工務店です。

京都でプロスキルを活かした住宅環境を。オール電化住宅、リフォーム、土地活用・資産運用もご相談ください。

HOME | 戸建住宅 | マンション | 店舗 | リノベーション | 新築・注文住宅 | 美容室 | オール電化 | 会社概要個人情報保護 | サイトマップ | ご相談・お見積り
 モールテックス | 家庭用核シェルターの設置、施工費用京都で民泊の申請

滋賀県のリフォームはコチラ
© 京都 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.