2月, 2014 | 京都 リフォーム
■サイトマップ

2014年2月の投稿一覧

<リフォーム←戸建て住宅>

 ようやく、大きな寒さが去ろうとしています。暦の上ではとっくに春を迎えていましたが、やっと実感・体感としてやっとすこ~し春の訪れが聞こえてきそうな感じですね。まあ天気予報屋さんはまだまだ油断しないように、とのことですが(確かに3月は「三寒四温」というイメージが毎年あります)。
 さて、春が近づき、そして増税も近づき(笑)、思い切って一戸建てを購入した、という方々・家族も多いかと思います。一戸建ては、まさに一生ものの買い物。住宅ローンも30年~40年という単位、勇気を持って、思い切った上での大きな購入です。
 新築一戸建てでも、建売で購入、設計・デザインから関わる。色々なパターンがあります。ここで、頭の中に入れておいてほしいのが、数年後、10年、20年後のリフォーム、ということです。
 どうでしょう。最初に建てた家で、最初から想い通りの家ができる可能生は高いとは限りません。中古物件ならなおさら、妥協する部分もあるでしょう。設計は思い通りであっても、実際に住んでみると「あれ?」「こんなはずじゃなかった・・」というところはあると思います。もちろん実際的な問題としては、生活を「家」に合わせていく、また「共生」する、という感覚で、その中で住みやすいようにそれぞれの家族で工夫をしていかれることでしょう。

 しかし、どうしても不満に思うことがあるとすれば、その感覚は是非忘れないようにしましょう。そこにはまだまだ可能生があります。家は購入するだけでは終わりではありません。住み始め、自分たちの快適なように家具等を配置し、インテリアを工夫し、できるだけ住みやすさに努力されることでしょう。しかし生活していく上の不満というのは必ずどこかに残っているものです(普段なら、ま、面倒だけどいいか。と済ませてしまうところです)。そこに、改善の可能性があることを、是非ご認識ください!「リフォーム」という選択肢を。家も家族と一緒に住んでいる生き物です。あるがまま、も大事ですが、「より良く」という感覚(裏返すと「ここがちょっと不満だ」という感覚)を大事にしていただきたいと思います。
 もちろん、リフォームも思い付いたはいいけれどもただでできるわけではありません(笑)、資金はある程度貯めておく必要はありますね。ただ、見積もりはいつでも受け付けております。照準となる「リフォーム額」がわからないと、貯蓄の見通し・計画も立てられませんからね。是非お見積もりはお気軽に工務店にご相談くださいね!

リフォームなら工務店へ!!

どうぞよろしくお願い致します。

<模様替え→リフォーム>

 こんにちは。もう寒い日は終わりと思ったら、今週もまた半ばに寒波が来るとのこと。まだまだ油断はできません。雪と、風邪(インフルエンザ)に要注意ですね。
 さて、10年ほど前はそうでもなかった気がするのですが、最近はリビング・インテリア系の雑誌がすっかり定着している感はあります。ざっとネットで検索するだけでもは100種類以上あるようです。それだけ、快適な住み方、自分にあったインテリア、あるいは住宅自体のリフォームに興味を持つ人が増えている、ということでしょう。あるいはそういう雑誌を眺めているだけで夢が広がって心地いい、ということもあるかもしれません(笑)。
 ところで、みなさんはご自宅の部屋の模様替え、年に何回くらいされますでしょうか?私はちょっとしたものを加えると年に2~3回というところです。気分転換したいとき、思いつきやひらめき、ちょっと生活するのに不便だなと思い出した時、季節の変わり目、家電を手に入れた時、新しい大きめの家電を買おうと思った時、などなどでしょうか。きっかけはともかくとして、みなさん全員模様替えの経験はおありだと思います。
 どういう風に部屋を模様替えするか、イメージがある程度できていたら、あとは決断のみ。「この日に1日(あるいは数日)かけてやるぞ!」と決めて(思い切らないとなかなかできないものです)実行、ですね。もし新しい家具や大きな家電が入る場合は先にスペースの準備もしておかないと大変ですね。
 そして、何日かかけて苦労した結果、自分の思い通りの配置・インテリアで模様替えを実現できたら、それはとっても気持ちいいですよね。しばらくは満足感で一杯でしょう。毎日家に帰るのがウキウキと楽しみになってきますね。更にはこんなインテリアを加えたい、などと、欲も出てきてしまうかもしれません。

 これから春に向けて模様替えを考えている方は多いと思います。もし模様替えをイメージしていて、それでも何か物足りないな、と思ったときは、思い切ってリフォームまで考えてみるのも一つの手です。大事なのはまず自分の実現したい居住空間イメージを自由に存分に広げてみることではないでしょうか?あとは、それを実現するためにどの方法を取るかです。お財布との相談もありますしね(笑)。

リフォームなら工務店へお気軽にご相談ください!

是非よろしくお願い致します。

<お客様が入りやすい店舗リフォーム>

 本日はとうとう京都市内でも積雪・雪景色となるほどの寒気となりました。今喫茶店のカウンターで仕事をしておりますが、シンシンと降る京都市内、久しぶりの風景で少し心が和む感じがします。外に出られる皆様、車・時点者の運転や、歩道での積雪・凍結にくれぐれもご注意ください。

 さて、今日は色んな通り沿いにある「入りやすい店」「入りにくい店」について。チェーン店のスーパーマーケット・大型店やカフェ・喫茶店はともかく、企業や個人でやってらっしゃる一店舗のお店については、外観の印象によって、お客様の入りが大いに変化すると思われます。もしそのお店目当てにお客様が来られる場合は、もちろん下調べをされて直接来られますから、入られないことはないと思いますが、たまたま通りかかった方々が「あっ、なかなか面白そうな店」とか「何を売っているかわからないけどいい感じの店」とか「くつろげそうな長居できそうな店」などと印象に残った場合、一瞬足が止まるでしょう。しかし、その後、興味を持ってくれたけれど実際に来店していただけるかはまだわかりません。
 「気軽に入りやすい」ムードとはどのようなものでしょうか?店の色でしょうか?看板色でしょうか?看板に書かれている内容でしょうか?店の中が見えるかどうかでしょうか?ドアがわかりやすいからでしょうか?そもそもドアがない場合でしょうか?色々な場合が考えられますが、入り口や内装を工夫してリフォームを実施するだけで、来店されるお客さんの数もぐっと増える可能性が高いです。
 お店を経営されいて、今いちお客様の入りが悪い方、リフォームで大きく入りが改善されるかもしれません。まず現状のお店の状態はいかがでしょうか?お店の名前が見えにくくなっていませんか?看板はわかりやすいでしょうか?どんなお店か、何を売っているお店か、見てすぐわかるでしょうか?
 リフォームの工夫としては、
・お店の名前の文字やデザインによってより印象的に目に付くようにする
・ドアをおしゃれにしたり開けやすいものにして中に入りやすい感じにする
・どんなお店かすぐにわかるように窓を増やし中を見えやすくする
・ドアまでスムーズに行けるような入口構造にする
・ゆっくり商品をお客様がまず見れるような店内構造にする

などなどが考えられます。是非ご気軽にご相談ください。

リフォームするなら工務店へ!

どうぞよろしくお願い致します。

<町家とリフォーム>

実は京都は(奈良のと共に)街全体にある寺社仏閣等が世界遺産となっています。そのため、建築も含めた(むしろ建築が最も重要なものの一つ)文化保存活動が、世界中から注目されています。

幸いにも私の知り合いには、町家にお住まいの方、あるいは町家を使ってイベントなどをよく開催されていらっしゃる友人が何人かいらっしゃいます。ある町家でのイベントでは、まず庭の見渡せる1階で和菓子などを振る舞いながらゆっくりした時間を過ごしてもらい、2階で京都らしいイベントを行う、というものでした。こういう過ごし方をすると、町家住まいというものをたっぷり堪能することができます。

工務店が手がけた祇園のうどんミュージアム、うなぎの寝床のような入口を入ると、町家の佇まいが拡がっています。「松の間」「竹の間」「紅葉の間」「桜の間」など(名前も洒落ていますね)。全国のご当地うどんをいただく前の空気感から京都を味わえるようになっています。

町家での時間はゆっくり思考できる、というのも一つのポイントではないかと思います。リフォームも、リフォームした結果、どういう時間を過ごしたいか、というプランは非常に大事だと思われます。周辺の街が、忙しい雰囲気だったら、落ち着いた空間を、逆に静かな環境だったら、多少アーティスティックな空間を、と、そういう相反するものを取り入れても面白いかもしれません。

町家に入ると、空間の空気感だけでなく、時間、大げさに言うと時代の積み重ねの匂い、というものも漂ってくる気がします。玄関へのこだわり、台所へのこだわり、庭へのこだわり。それぞれに深い世界が広がっています。こうやって積み上げた町家の歴史と、リフォームで新しい工夫を考える、ということとも多少共通するものがあると言ったら大げさでしょうか。

もしお近くに町家を見る機会がありましたら、是非足をお運びになることをおすすめします。

リフォームするなら、工務店へ!!

どうぞよろしくお願い致します。

アーカイブ



▲Pagetop

最終的に当社より安いところがあればお知らせください。精一杯の努力をさせて頂き、徹底対抗させて頂きます。
お問い合わせはこちら お問い合わせいただくと夢が叶います。予算が無くても根性でなんとかなります。 京都の職人さん募集
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

株式会社 空間デザインエイト グリーンワランティ(省エネ住宅設備10年パーフェクト保証)加盟店
京都市中京区天神山町280番地石勘ビル4F #46
Tel 075-365-8885 (受付時間:9時~21時) E-mail:info@desing8.co.jp

各種リフォーム、新築一戸建てを専門とする京都の工務店です。

京都でプロスキルを活かした住宅環境を。オール電化住宅、リフォーム、土地活用・資産運用もご相談ください。

HOME | 戸建住宅 | マンション | 店舗 | リノベーション | 新築・注文住宅 | 美容室 | オール電化 | 会社概要個人情報保護 | サイトマップ | ご相談・お見積り
 モールテックス | 家庭用核シェルターの設置、施工費用京都で民泊の申請

滋賀県のリフォームはコチラ
© 京都 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.