電話番号:075-365-8885 受付時間:9:00~21:00

<リフォーム←戸建て住宅>

 ようやく、大きな寒さが去ろうとしています。暦の上ではとっくに春を迎えていましたが、やっと実感・体感としてやっとすこ~し春の訪れが聞こえてきそうな感じですね。まあ天気予報屋さんはまだまだ油断しないように、とのことですが(確かに3月は「三寒四温」というイメージが毎年あります)。
 さて、春が近づき、そして増税も近づき(笑)、思い切って一戸建てを購入した、という方々・家族も多いかと思います。一戸建ては、まさに一生ものの買い物。住宅ローンも30年~40年という単位、勇気を持って、思い切った上での大きな購入です。
 新築一戸建てでも、建売で購入、設計・デザインから関わる。色々なパターンがあります。ここで、頭の中に入れておいてほしいのが、数年後、10年、20年後のリフォーム、ということです。
 どうでしょう。最初に建てた家で、最初から想い通りの家ができる可能生は高いとは限りません。中古物件ならなおさら、妥協する部分もあるでしょう。設計は思い通りであっても、実際に住んでみると「あれ?」「こんなはずじゃなかった・・」というところはあると思います。もちろん実際的な問題としては、生活を「家」に合わせていく、また「共生」する、という感覚で、その中で住みやすいようにそれぞれの家族で工夫をしていかれることでしょう。

 しかし、どうしても不満に思うことがあるとすれば、その感覚は是非忘れないようにしましょう。そこにはまだまだ可能生があります。家は購入するだけでは終わりではありません。住み始め、自分たちの快適なように家具等を配置し、インテリアを工夫し、できるだけ住みやすさに努力されることでしょう。しかし生活していく上の不満というのは必ずどこかに残っているものです(普段なら、ま、面倒だけどいいか。と済ませてしまうところです)。そこに、改善の可能性があることを、是非ご認識ください!「リフォーム」という選択肢を。家も家族と一緒に住んでいる生き物です。あるがまま、も大事ですが、「より良く」という感覚(裏返すと「ここがちょっと不満だ」という感覚)を大事にしていただきたいと思います。
 もちろん、リフォームも思い付いたはいいけれどもただでできるわけではありません(笑)、資金はある程度貯めておく必要はありますね。ただ、見積もりはいつでも受け付けております。照準となる「リフォーム額」がわからないと、貯蓄の見通し・計画も立てられませんからね。是非お見積もりはお気軽に工務店にご相談くださいね!

リフォームなら工務店へ!!

どうぞよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました