電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

シェードやブラインドでイメージアップを図る!

昨日くらいから全国的に桜の開花宣言が出されていますね。個人的にはお花見が好きなのでうれしい季節です。日光の光も、冬とは違って柔らかな輝きに見えているのは私だけでしょうか?

住宅には、光を取り入れるために窓があります。ほとんどの窓にはカーテンやブラインドといった、何かしらプライベートを守るためのものが取り付けられているのではないでしょうか?

これらのものを、こだわりあるものを選ぶことですごく素敵な空間を演出できると私は思っています。

そんな演出ができるアイテムを何点かご紹介します。

hd_wf_logo2

ハンターダグラスのコンセプトは、部屋に採り込む自然光を積極的にコントロールして、光のある豊かな暮らしを演出しながらも、景観を遮るのではなく外からの視点を気にする事なく安心して過ごせるプライベートな空間を作り出す事です。

image 2

二枚のレースカーテンの間を同じ生地でブラインドのようにつなぎ合わせた構造になっていて、明るさの調整や外からの見え方、を季節や時間によって変えることができます。

brand_european_bnr06

クリエーションバウマンと言えば、バーチカルブラインド。
バーチカルブラインドとはいわゆる、短冊形の縦型ブラインドで大きな吐き出しの窓などを演出します。幅や素材、カラーなのでイメージがずいぶん変わります。

vertical_blind

最近の新しいアイテムとしては、屋内に植物をテーマにプリント生地のカーテンなど他にはない商品を提案されています。

Herba_1-300x224

空間デザインエイトでは店舗や住宅のリフォーム(リノベーション)の際、家具やカーテンなどもご提案させていただきます。お客様のコンセプトやイメージを大切に、形にしていきたいと考えております。お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました