電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

リフォームを京都でする際の照明設計もさせていただきます

超大型の台風も去って行き、暑さが戻ったと思えばまた涼しくなったり!

先日は1日の気温差が10度以上ある日がありましたが、皆様は体調をクザウされていないでしょうか?

さて今回のお話は、照明についてです!

一概に照明と言っても、いろんな形や種類、用途や明るさ様々な種類があります。

店舗や部屋の空間には照明器具が必ず必要で、雰囲気作りやデザインを起こす上で大きな要素となります。

どんなイメージにしたいかを決めてから照明設計を行います。

一概に照明設計と言ってもやり方はいろいろあります。

一番ポピュラーな方法は、パナソニックやダイコー電器などの照明専用のショールームに図面を持ち込み、全体邸なイメージを伝えると、比較的に光量は安定した設計が上がってきます。

照明器具が所狭しと配置してあり、暗い部屋でのダウンライトの配置による違いなど、様々な体験ができます。

あかりのショールーム LIGHTING CORE | 大光電機株式会社
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄に展開する、DAIKOのショールーム「ライティングコア」をご紹介します。

ダウンライト一つにしても、一般的なもので大きさが直径100、120、125、150ミリとあり明るさも40w、60w、80w、100wとあります。

電球LED、蛍光灯、シリカ球と様々です。

用途や空間に合わせて見た目と光量を考えながら設置します。

実際のところ、空間デザインエイトではほとんどの場合私どもの各デレクターやプロデューサーが図面上で設計しお客様にプレゼンをします。

工事が始まりましたら、現場の空間や機能を考慮しお施主様に説明をしながら綿密にお打ち合わせを行います。

その後実際の職人と現場で細やかな指示を出すことによって、イメージどうりの照明を設置することができます。

空間デザインエイトでは照明ひとつにも妥協なく、お客様とよりよい空間を作らせていただければ幸いと思っております。

お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました