電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

マンションの洗面台交換のリフォームをさせていただきました。

この度、マンションの洗面台を交換したいとのご相談から、リフォームのご依頼をお受けしました。
今回のご依頼で交換するのは、まだ新しいこちらの洗面台です。

施工前の洗面化粧台

まだ新しく、リフォームの必要など無いように見える洗面台ですが、こちらを交換したいとのことなのです。

一見おしゃれな洗面化粧台ですが、リフォームしたいとのご希望です。

今回のご依頼ですが、実は「リノベーション済みの中古物件」をご購入されたというお客様からのご依頼なのです。
見た目はきれいにリノベーションされているのですが、実は大きな難点があるとのこと。

洗面台がとても低い位置に設置されています。

それは、この設置位置の高さが低すぎること。たしかに非常に低い位置に設置されています。
さらには、この洗面台の形状も、サイズ的にも使いにくく、まるごと交換したいとのご希望でした。

洗面台リフォームの理想的な高さ

洗面台の理想的な高さは、身重の約半分程度と言われています。
身重が160cmであれば80cm程度が理想的、ということになります。

ですが、洗面台は家族全員が使用するものですから、一般的には80センチ前後で設置するケースがほとんどです。

洗面台というのは、高さによって使い勝手が大きく変わってきます。
顔を洗うときなど前かがみになって使うため、今回の事例のように低すぎる洗面台というのはかなり不便なものです。

低すぎれば腰に負担がかかりますし、高すぎると顔を洗うときなど、手から腕を伝って水が床に落ちるといったことに繋がってしまいます。毎日必ず使う場所ですから、こういった不便は避けたいものです。

高すぎる場合は台を設置するなど対応ができますが、低すぎる場合は交換という選択肢以外にありません。取り付けてから後悔のないように、高さは事前にチェックしておくことをおすすめします。

真新しい洗面化粧台でしたが、全て撤去して壁面・給排水の配線からリフォームです。

リノベーションといっても、施工がかなり粗雑であったこともリフォームを決意されたきっかけのひとつとのことでした。リノベーション物件も、施工の質が悪いとこういったことになるケースがあるので注意が必要です。

ミラーキャビネットはそのまま残しますが、壁面タイル貼り以外の壁面も壁紙の張り替えが必要でこちらのスペース全体をリフォームしていくことになりました。

タイル貼りでガラリと壁面の雰囲気が変わりました。

高級感のあるタイル貼りで壁面をしっかりと加工していきます。職人の手作業によるタイル貼り、そして、給排水の配管も改めて施工しています。

新しい洗面化粧台の設置が完了しました。

最後に新しくお選び頂いた洗面台をご希望の高さで取り付けて完了です。
給排水の配管パーツも見た目のおしゃれなものに交換しています。グッとスタイリッシュに、そして使いやすくなりました。

ビフォー・アフターの比較

洗面所のリフォームは弊社におまかせください

今回は、すでにリノベーションされたマンションをご購入されたお客様からのご依頼でしたが、リノベーションも業者によっては欠陥とも言えるような施工をしているケースも見受けられます。

弊社では、リノベーションやリフォームなど多数の案件を、常にお客様の快適を求めて施工しております。

>>> 弊社のリフォーム・リノベーション事例をもっと見る

リフォームやリノベーションで迷ったらお気軽に弊社へご相談ください。

あなたの理想的な住まいに最適なご提案をさせていただきます。

>>> リフォームやリノベーションのご相談はこちら

タイトルとURLをコピーしました