電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

京都でリフォーム(リノベーション)するなら 結露編

梅雨も明けて暑い日が続きます。

私も、現在施工させて頂いている現場の管理等に行くのですが、当然空調などはなく

音やほこりが出る場合、締め切った空間になったり、屋根裏の調査のために入るときなどは

サウナさながらの暑さです。皆様もご自愛ください。

最近、店舗や事務所などよりマンションや戸建てのリフォーム(リノベーション)のお問い合わせを

非常におおく頂いております。

その中でも、マンションなどで「結露対策をしてほしい」という案件が立て続けにありました。

少し古いマンションになると、躯体であるコンクリートに直接壁紙が貼ってあったり、塗装を施してあったりします。

また、窓などもガラスが単板であったりします。

ダウンロード (6)

そこで、いまのサッシにもう一枚サッシを追加する、インプラスという方法があります。

yjimage (1)

現状の窓枠から約7センチくらい飛び出ますが、比較的安価ですが効果は期待できると思います。

又、壁なども多く結露する状況にはコンクリートの躯体との間に断熱材を入れなければなりません。

効果的に有効なものの一つとして積水のフェノバボードがあります。ph07

これを入れることにより、ほとんどのケースは解消すると思われます。

マンションで結露にお困りの方はお気軽にご相談ください。

京都でリフォーム・リノーベーションは空間デザインエイトにお任せください。

タイトルとURLをコピーしました