電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

屋根葺き替えリフォームを京都市山科区Y邸から承りました。

此処何日かで一気に気温が下がり、秋を通り越して冬の様子が見えてきた今日この頃ですが、昼間移動中の車の中は暖かく服装に困っています。
さて今回は、先々月起きた台風の影響で未だ改修が終わっておわっておられない状態の、屋根リフォーム工事を承りました。

一戸建ての建物は鉄筋コンクリートでできている、2軒続きの一般住宅です。お施主様邸と隣接している御宅は、昨年当社でフルリノベーションさせていただいた息子様が住んでおられます。

この二軒は屋根が一体化しており二軒分が一面の屋根となっています。

先々月の台風で、屋根材であるシングルアスファルトが、経年劣化し台風の突風によってめくり上がってしましました。その破片が敷地内にたくさん降ってきたことでお施主様は気付かれたようです。

相当な風だったため、屋根に上がってみるとか詐欺部分として使われていた瓦屋根の飛ばされて割れていました。

このような状況でしたが、お施主様はどうしていいかわからず、気にはされていたようですが、どこのも相談することない状態でした。

今回は、当社が息子様の御宅の定期点検でご連絡させていただいた際に、このようなことでお困りになられているということがきっかけで、承らせていただく運びとなりました。
屋根や壁は、経年劣化っが進みすぎ雨の侵入を許してしまうと、塗装などのほぜん工事では追いつかなくなり葺き替えや張り替えといった、もう一段階費用がかかってしまう工事になってしまします。

壁のひび割れや、室内のシミなどお気付きの点がございましたら、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました