電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

京都で塗装リフォームはお任せ下さい

防寒着が必要なくらい寒くなり、今年は秋がなくいきなり冬が来た感じですね。

今回は、塗装のお話をさせていただきます。

リフォームの中でも、キッチンやお風呂と違い積立でも必ずしていかなくてはならないのが

屋根塗装と外壁塗装です。

なぜなら、水回りの交換や内装工事は生活をより豊かにするために行う場合が多いですが

外回りの工事は、お家自体を守るために行う工事だからです。

水漏れしたり、害虫が出たりと急を要する場合を除いては塗装工事は優先すべきリフォームになります。

中でも、屋根塗装工事は劣化してしまえば雨漏りに直結し、屋根自体の吹き替えや交換をしなくてはならず

そうなってしまうと、さらに大掛かりな工事をしなくてはならなくなります。

金属系の屋根の場合錆びて穴が空いてしましますし、カラーベスト系の場合は割れてしまったりして雨漏りの原因になります。

目安としては、10年くらいの周期で塗り替えることが望ましいですが、遅くても15年では必要になってきます。

屋根に限らず現在の塗装は、耐候性に優れ耐熱効果があるものや、晴れた時に汚れを浮き立たせ、雨で洗い流すっといった

自然な天気で美観が保たれるものなど多種多様にあります。

また外壁においては、壁と塗装の間に水が入ってしますと完全に剥離してしますこともあります。

したのが画像のように、浮いたりしてしまっていないか調査することもあります。

サイディングで施工されている場合もメンテナンスが必要です。

アルミ系サイディングは錆びることがありますし、石膏系サイディングは我の原因になります。

何れにしても、雨や雪から家を守るために塗装工事は必ず必要な工事になります。

京都で塗装工事や各種リフォームをお考えの際はお気軽にお声掛けください。

タイトルとURLをコピーしました