電話番号:075-365-8885 受付時間:9:00~21:00

今日は。家族サービス?

いいお天気の日曜日だったのに、半日車に乗っていました。それも、主人の『あの家、*年前に俺が建てたわ』『あぁ、あそこのほら、あの家は、××さんと一緒やった頃に建てたんやで』という解説付きで…。
 

なぜなら…
出石にお蕎麦を食べに行ってきたから!DVC00084.JPG

 DVC00082.JPG皿蕎麦って言うそうです。私、こういう形式ははじめて見たので、最初、わんこそば???って思いましたが、別物みたいです。 生卵と長芋(山芋かも)と葱とわさびを薬味にして食べるみたいです。子をトイレに連れて行っている間に、主人が私の分のソバツユを用意してくれていて、その中に生卵と長芋の摩り下ろしたのが入っていました。
へぇ…って感じです。所変われば品変わる、まさにそんな感じでいただきました。
が・・・・・。
私、蕎麦湯したいので、本当は卵とか入れて欲しくなかったかな~…と食べながら思ったりしました。でも、郷に入らば…かな?とも思うし。初体験だったら、やっぱり従っておくべきですかね?

と、まぁ、色々考えながらもDVC00083.JPG最初に注文した20皿+追加10皿の、計30皿完食です。さすが、我が家、よく食べました。 奥から主人18皿、手前の私10皿+半皿、子1皿+半皿でした。このお店では17皿以上食べたら『蕎麦通』と言う事らしく、記念品を頂いて帰ってまいりました。でも、私も主人も『まだ食べれるよね』と言いながらのこの量なので、もしかしたら私も『蕎麦通』だったかもしれません。
  

DVC00085.JPGその後、主人の気持ち一つで動く我が家は何故か城崎へ・・・・・・。
泊まりもしない上に夕方なのに。でも、運転しない私は何も言えないし、どうする事も出来ません。ただただ、子と車に乗っているだけです。
私は『遠いから帰りが遅くなるし…』とちょっとだけ反対したのですが…。実は銭湯とか温泉が苦手で。どうも一人で入らないと(子は別)落ち着かなくて、逆に疲れてしまうので…。
ですが、外湯に入る気マンマンだった主人は頑張って城崎まで車を走らせたのです。

 
 
 

が、私も子も嫌がったため、外湯めぐりは無しでした。そのかわり、DVC00086.JPG城崎ロープウェイの乗り口の下にあった足湯を満喫。
これなら子も私も楽しめました。 一緒に入っていた方々も子がするやんちゃをやさしく笑って許していただいたし…。
なんせ、子はここでズボンもシャツも濡らしてしまい、最終的には半裸で足湯してましたから…。怒られても仕方ないような状態…。
でも、暖かく見守っていただき、話もしていただき、全員足湯満喫でした。
とまぁ、強行軍で行って参りましたが、今後はこういう遠距離は泊まりで行きたいと思う、なのでした・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました