電話番号:075-365-8885 受付時間:9:00~21:00

京都の店舗デザインはハイクオリティーでも低コストで出来ます!

  • 「低コストで店舗の内装工事をしたいけど、デザイン性も捨てたくない」
  • 「ハイクオリティーな店舗にしたい」

店舗のデザインを考える際に大半の方は、安くて素敵なデザインにしたいですよね!

しかし素敵な店舗デザインは、何かと費用がかさむこともあり、予算とデザイン性との兼ね合いが難しいのです。

今回は京都エリアでお洒落な店舗を作りたい方の為に、内装工事にかかる費用や業者選びのポイントについてご紹介していきます。

店舗内装工事の解体中

飲食店を内装工事する為にかかる費用とは?

はじめに、内装工事にかかる予算についておさせておきましょう。

例として、15坪の居抜き物件をリフォームする際の平均的な工事費用を、項目別にまとめてみました。

是非、参考にしてみてください。

項目費用
解体工事費用約25万円
解体で出た廃材の処分費用約12万円
養生約15万円
床の張替費用約40万円
壁の塗装・クロス張替費用約40万円
塗装工事約27万円
建具の工事約20万円
内装の工事約75万円
看板などの外構工事10-2
1その他の費用約50万円
合計金額約339万円

上記の例で計算すると、1坪当たりの単価は22万円程度ということになります。

しかし15坪程度の店舗でも、600万円つまり坪単価40万円ほどかかってしまう場合もあります。

店舗のデザインに合わせて解体する

なぜ同じ15坪の店舗で、倍程度の費用の差が出てしまうのでしょうか?

その理由は2つあります。

1つ目の理由は物件の状態です。

物件の状態はスケルトンで1から作るよりも、居抜き物件の方は設備部分の工事が不要となり、安く済む傾向にあります。

空調や排水・厨房などの付帯設備が多いほど、工事が安くすむのが店舗テナントのリフォームです。

これらは、契約前にしっかりとチェックしておきましょう。

2つ目の理由は、業者の選び方です。

大手のリフォーム業者は、広告費や宣伝費などをかけ、中間に業者をはさんで工事を行うことが多いため、どうしても工事費用が高くなってしまう傾向にあります。

しかし、地域密着型のリフォーム業者に依頼すると、中間マージンを余分に取られる必要がなく、低価格でデザイン性の高い店舗デザインができるという訳です。

次の項では、リフォーム業者選びのポイントについて見ていきましょう。

最小限の工事でデザインするか
最大限(スケルトン)にするかは現状次第で決まる。

業者選びの3つのポイント

上の項で、地元密着型のリフォーム業者の方が、費用が安価で済む傾向にあると解説しました。

確かに地元密着型のリフォーム会社は安いのですが、安さ重視だけで業者選びをするのは危険です。

地元密着型のリフォーム業者を選ぶ際には、下記の3つのポイントを重視しましょう。

  • 店舗デザインができるリフォーム業者
  • しっかりと打ち合わせをして、予算にあったデザインを提案してくれる
  • 低予算でも良いデザイン設計をしてくれる

店舗デザインのできないリフォーム業者に依頼してしまうと、デザインはデザイン業者に依頼・工事は工事業者に依頼と、2社に依頼する必要があります。

2社に依頼すると、その分費用がかさんでしまうので、1社でデザイン・工事共に完了する業者に依頼する方が、よりお得と言えます。

また、業者との綿密な打ち合わせも重要です。

地元密着型のリフォーム業者の中には、昔ながらの職人気質の業者もまだまだ多く存在します。

このような業者は、グラフィックを用いた店舗デザインの提案や、お客様目線の綿密な打ち合わせが無い場合も多く、完成してみたらイメージと実際のデザインが異なったという事も多くあります。

このようなトラブルに合わない為にも、店舗デザインが可能で、綿密な打ち合わせを行ってくれるような、地元密着型のリフォーム業者を選択することが大切です。

弊社空間デザインエイトでは、上記のポイントをしっかりと押さえて、お客様のニーズにあったリフォームプランをご提案させて頂きます。

店舗工事はスケルトンにした方が低コストな場合もある。

【まとめ】京都でデザイン性の高い店舗デザインをしたいなら空間デザインクリエイトにお任せ!

今回は京都エリアでお洒落な店舗を作りたい方の為に、内装工事にかかる費用や業者選びのポイントについてご紹介してきました。

弊社、空間デザインエイトでは低コストでハイクオリティーな店舗デザインのご提案をさせて頂いております。

ご相談のみでも構いませんので、京都エリアの店舗リフォームでお悩みの方は是非一度、空間デザインエイトまでお問合せください。

再利用出来る部分は養生をして残しておく。

タイトルとURLをコピーしました