電話番号:075-365-8885 受付時間:9:00~21:00

店舗改装工事は京都の店舗リフォーム老舗の空間デザインエイトで!

  • 「店舗の収益を上げたい」
  • 「お客様に通ってもらえるような、インスタ映えする店舗にしたい」
  • 「お客様はもちろんの事、スタッフも快適に使用できる店舗デザインにしたい」

店舗を持たれている方で、上記のような悩みを抱えている方は意外に多いのではないでしょうか。

昨今では、店舗で販売する雑貨や飲食などの商品のクオリティーのみではなく、店舗自体のテーマ性や、「SNS映え」を重視して訪れるお客様が増加傾向にあると言われています。

「良い商品を提供しているのに、中々収益が伸びない…」

現在運営している店舗がこのような状態にあるのであれば、賑わった店舗にするために、店舗改装工事を検討してみましょう。

今回は、店舗改修工事のメリットや注意点などを詳しく解説していきます。

現在、店舗改装業者を検討されている方は、是非当記事を参考にしてみてください。

店舗改装工事で得られる3つのメリット

実は2006年から今年(2020年)で14年目の
店舗改装工事を得意分野とする京都の老舗工事店です。

はじめに、店舗改装工事で得られるメリットから見ていきましょう。

店舗改装工事を行うと、下記の3点のメリットを得られます。

  • 店舗が綺麗になる
  • リピーターや新規のお客様が増える
  • 空間デザインにより、働きやすい店内レイアウトになる

第一に、当たり前の事ながら店舗改装工事によって、店舗が綺麗になるという事が挙げられます。

綺麗な店舗はそれだけで、新規のお客様を獲得に繋がり、「SNS映え」を狙った店舗デザインによってリピーター獲得への貢献も考えられます。

次に、スタッフが働きやすくなるというメリットも挙げられます。

特に居ぬき物件などをそのまま利用し、古いレイアウトのまま営業している店舗では、スタッフの働きやすい導線の確保や、回転率を上げる客席作りがされていない場合が大半です。

店舗の内装を新しくすると同時に、スタッフの導線確保や回転率の上がりやすい空間作りを行えば収益アップや、スタッフの満足度の上昇にも繋がりますよ。

スタッフの満足度が上昇すると、サービスの内容も向上するのではないでしょうか。

せっかく店舗内装工事を行うのであれば、外観の綺麗さのみではなく、サービス内容等の内面の部分も充実した店舗にしたいものですよね。

店舗改装工事で抑えておきたい注意すべきポイント!

そんなメリットばかりの店舗改装工事ですが、気を付けなければならないポイントも多く存在します。

後から「こんなはずではなかったのに…」と後悔することのないように、しっかりと注意点をチェックしておきましょう。

【注意点その1】費用について

内装工事だけじゃなく、新築、外装、外構工事もやってます。

1点目の注意点は、費用についてのものです。

店舗内装工事には、平均して坪単価5~7万円の費用がかかります。

更に、空間デザインを加味した工事を行うとなると、デザイン業者・工事業者の複数の業者に依頼する必要があり、工事費用は高額になることも決して少なくはありません。

弊社、空間デザインエイトではデザインから工事に至るまで、全て自社でまかなうことになるので、費用はかなり抑えられるようになっています。

費用面で心配がある方でも、是非一度ご相談ください。

【注意点その2】工事業者の経験不足で、デザインのみの店舗になる

店舗改装工事で階段の掛け変えもありますよ。

2点目の注意点は、工事業者の経験値不足で、デザイン性のみの店舗になってしまう可能性です。

綺麗さや新しさは勿論大切なのですが、今時の旬のデザイン性やお客様が足を止めて入りたくなる店舗作りの工夫も重要です。

この為には、工事業者の経験豊富さや、リスニングの多さがポイントになってきます。

業者の施工事例などをしっかりと確認して、経験豊富な業者であるか・理想のデザインを提供してくれるか・打ち合わせはしっかりと行ってくれるかもチェックするようにしましょう。

【まとめ】京都の店舗改装工事は老舗の空間デザインエイトにご相談ください

今回は、店舗改装工事のメリットや注意点についてまとめていきました。

店舗改装工事は、店舗が綺麗になるだけではなく、様々なメリットが得られるという事が解りましたね。

しかし注意すべきポイントも数多くあります。

弊社、空間デザインエイトは数多くの店舗内装工事実績がありますので、店舗内装工事における注意点を未然にお客様にお伝えして、満足度の高い店舗リフォームをご提案させて頂きます。

まずは、一度ご相談ください。

経験豊富なスタッフが、親切丁寧に対応させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました