電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

3Dプリント住宅村を建設中。1戸6500万円から


衣食住で欠かせない住宅。低コストでおしゃれな住宅がほんの数日で建てられたら!
そんな夢のような現実が近づいてきているようです。

3Dプリント住宅ばかりの住宅村?!

私共では、日々無駄を省き低コストでの住宅建築やリフォーム・リノベーションをご提案すべく努力を重ねておりますが、つい先日こんな興味深いプロジェクトを目にしました。

そのプロジェクトというのがこちら。

米カリフォルニア州で3Dプリントによる住宅村が建設されている

こちらは、ランチョミラージュの「3Dプリント住宅村」の写真です。カリフォルニア州オークランドを拠点とした建設技術会社マイティ・ビルディングスが3Dプリント技術で作った住宅でひとつの村を作ったというもの。

低コストで無駄のない3Dプリント住宅

3Dプリントで作られた住宅は、コストを20%~40%程度カット、かつ1日~2日で家を1軒建てることができる、まさに夢の住宅。
巨大な3Dプリンターを駆使して、住宅の各パーツを作り出しているのです。
3Dプリント住宅であれば、必要な部材を3Dプリンタで作り出すため、既存の材料をカットして出る廃材などもほぼゼロ。徹底的に無駄を排除し、結果コストダウンにつながり、そして環境にも優しいということになります。

3Dプリント住宅では、このようにプールやデッキなどのほか、屋外シャワーやファイアービットといったアップグレードも可能。

3Dプリント住宅は耐久性もあり

3Dプリント住宅というと、樹脂製で耐久性に疑問ありといった印象があるかもしれません。
ですが、こちら、マイティ・ビルディングスの3D住宅に使われるパネルは、「非ケイ酸塩ライトストーン素材」と「スチールコンポーネント」を使用しており、鋼と組み合わせることで石のような耐久性があるとのこと。

災害大国「日本」にこそ必要な3Dプリント住宅

地震や台風など自然災害によるリスクの高い日本では、3Dプリント住宅のように低コストで素早く建てられる住宅へのニーズもより高くなっています。

こうした高度なテクノロジーを導入して日本でも環境にやさしくあらゆるコストを省いた住宅を作れるようになれば、住環境に大きな革命が起こるでしょう。

ニューヨーク州では今年、実際に3Dプリント住宅が相場の半分程度の価格で売りに出されました。

日本でもこうした革新的技術で、「リーズナブルな住宅が短時間で手に入る」という夢が現実になる日もそう遠くないでしょう。

低コスト住宅のご相談はお気軽に

私共では、常に低コストでより満足度の高い住宅にすることを使命と考え、可能な限り無駄を省いたご提案をしております。

費用をおさえて住宅を建てたい、リフォームやリノベーションで家を生まれ変わらせたい、といったご要望をお聞かせ下さい。

私共では、様々なリフォーム・リノベーション・新築などの事例がございます。

>>> 住宅リフォーム・リノベーション施工事例
>>> マンションリフォーム・リノベーション施工事例
できる限り低コストでご期待に添えるような、おしゃれでデザイン性の高い住宅をご提案いたします。もちろん、ご相談やお見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>> リフォームに関するお問い合わせはこちら

世界一安い新築住宅「60万円で 3Dプリンターハウス」が登場!
60万円住宅 3Dプリンターハウスなら24時間...
3Dプリンター建築住宅2020!建築家の為の3Dプリンター住宅トップ5
3Dプリンター住宅トップ5の動画 ...
タイトルとURLをコピーしました