電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

へアーズマハロ(hair’s mahalo)【美容室の外壁工事】

店舗外観の傷みが気になったら、塗り替え等でイメージを一新するのはいかがでしょうか。店舗の外観、エントランス、看板といった部分はお店の第一印象であり、集客でも大事なポイント。手入れをしていないと店舗全体の印象もマイナスになってしまいます。

店舗リニューアルで迷ったら、店舗デザイン設計施工のプロにお問い合わせ下さい。

>>> 美容室店舗リフォーム事例

京都の店舗リフォームやリノベーションから外壁工事まで、丁寧にプランニング致します。

>>> 店舗リフォームのお問い合わせはこちら

美容室店舗の外壁工事

今回、京都市伏見区の美容室「hair’s mahalo (ヘアーズマハロ)様より、店舗外壁工事と看板の新設工事のご依頼を頂きました。

こちら、工事前の店舗前の様子。ナチュラル感のある佇まいです。

素敵な外観ですが、白く塗装した木材の劣化が目立ち、看板も税別表示でリニューアルが必要な状態です。

足場を組んで、外壁工事が始まります。

高さ2m以上の高所作業になると、足場を組んで安全対策を取ることが労働安全衛生法で義務付けられています。足場の外側のメッシュシートは、落下物や塗料飛散を防止といった役割があるのです。

工事前にしっかりと安全確保、近隣への配慮をしながら工事を行います。
これまでは、塗装した木材でカバーしていた外壁に、新たにサイディングを貼り、ジョリパット吹き付けというマットでおしゃれな質感の塗装で仕上げていきます。

外壁にこれまでなかった照明器具を設置します。

建物全体の外壁塗装が完了しました。これまでとはガラッと変わり、シックでモダンな外観にイメージチェンジです。エントランス前のスロープの手すりも建物に併せた色合いで塗装しました。

最後の仕上げは、お店の看板です。これまでは立て看板を設置されていましたが、今回は店舗の外壁に「カルプ文字」という立体的な文字サインを取り付けました。

モダンな外壁にカルプ文字が映えています。夜は、外壁に新設した照明がライトアップしてくれます。

へアーズマハロ(hair’s mahalo)のメニュー看板も劣化しにいくい、高級感のある素材でリニューアルです。

美容室の外壁リニューアル工事、これで完成です。

京都での店舗工事 お問い合わせはこちら

京都での店舗リフォームやリノベーションで迷ったら、施工実績のある私共にお気軽にお問い合わせ下さい。

わかりやすい見積もり、できる限り無駄を省きコストを抑えてご提案致します。

店舗のリフォーム・リノベーションの施工事例も多数。

>>> 美容室店舗リフォーム事例

>>> その他の店舗リフォーム事例

京都の店舗リフォームやリノベーションから外壁工事まで、店舗デザイン設計施工のプロにご相談下さい。

>>> 店舗リフォームのお問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました