電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)工事が始まりました。

伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)工事が始まりました。


土間下に配管を行うため床のコンクリートの「はつり工事」で、解体工事です。
 

はつり工事とは

はつり(斫り)とは、工事現場でコンクリートなどを削る、切る、壊す、穴を開ける、などの作業全般のことです。
はつりは人が行う作業を表すことが多く、建設業の分業によってはつり工事を専門に行う企業もあり、それをはつり工、はつり屋と呼んでいます。
 

はつり工事は、昔はノミをハンマーで叩きコンクリートを割っていました。しかし現在は、圧縮空気や油圧・電動モーターなどが付いた機械をハンマーの代わりとして使用されています。その機械を使って専用のノミを叩き、コンクリートを砕き削って工事を行います。またコンクリートのはつりの際には大量の粉じん、騒音が発生するため、養生などの対策を行なって工事します。

周囲への騒音

はつり工事は騒音が出てしまいます。コンクリートを削る、切る、壊す、穴を開ける作業のため、どうしても騒音と振動が発生してしまいます。これは重機を使わなくても騒音があるため、近隣住民などの配慮や工事の時間帯、使用する道具の選定などをする必要があります。

とくに自治会のルールや近隣住民の話を聞いて、また騒音対策の説明を行い、騒音や振動の出る時間帯や曜日などルールを決めて工事を行うのが大切です。

給排水設備工事で最大のネックが「はつり工事」です。

コンクリート床(スラブ)は非常に固いコンクリートで固められているので、配管を通す部分のコンクリートを撤去するために、固いコンクリートを削らなければなければならない。
この時に爆音と振動が建物全体に響き渡り、室内では大量の粉塵が発生する。
建物内に居住者がいる場合には「はうるさくて住んでいられない」という方も中にはいる程です。
しかし、コンクリートをはつらないと工事は進められませんので、自治会のルールや近隣住民の話を聞いて、また騒音対策の説明を行い、騒音や振動の出る時間帯や曜日などルールを決めて工事を行います。

はつり工事に伴う現場周辺への配慮

はつり工事に最も重要なのが現場周辺への配慮になります。
大規模な解体工事であれば、重機を入れて作業が行われるのですが、はつり工事を行うという現場は、狭くてスペースの確保が難しい場所なので、人力でのはつり工事が行われることになります。
そして、騒音、防じん対策などを行い、周辺への影響を最小限にとどめることがはつり工事には必要です。
騒音だけでなく周辺住民とのトラブルになりやすい、粉塵や振動についても工事前から周知するなどして周辺住民への理解を求めておき、さらに、はつり工事に使用する機械やはつり工事をする時間帯にも気を配り、周辺への配慮を忘れないようにしなければなりません。

工事は近隣住民に迷惑をかけてしまう!

近隣で工事が行われていると、誰もが「工事の音が大きくてうるさくて嫌!」「ホコリやゴミが飛んできて困る」「振動や衝撃で家が揺れるのでは」と、思っています。
それは我々、工事業者も理解していますが、最大限に注意して工事を行っても、どうしようもない部分があります。
最大限気を配って工事を行っていても、ある程度は理解を得て我慢してもらわなくてはならないこともあります。
事前に騒音や振動の出る工事をを行うことを出来るだけ近隣の方に伝えて、近隣の方もあらかじめ心の準備をしていただき、その工事中は洗濯物などの汚れては困るものを外に出さないように気をつけたりする、などの対策を取ってもらうようにお願いしています。
工事中、工事後の関係をも良好に保つ為にも、お互いに協力しあって工事を行えるようにしましょう。
よろしくお願いします。

キムキムチキン(韓国料理店)の詳細

住所:京都市伏見区竹田中内畑町171
店名:キムキムチキン(韓国料理店)
2022年夏オープンです!

「ガチ韓国料理」が食べられますので、オープンを楽しみにしてください。
 

キムキムチキン(韓国料理店)工事一覧

キムキムチキン(韓国料理店)京都市伏見区の開業オープン工事
キムキムチキン(韓国料理店) 京都市内の沢山の物...
店舗設計デザイン・イメージパース(韓国料理店)キムキムチキン様
京都市伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)の開業オープ...
タイトルとURLをコピーしました