電話番号:0120-136-888 受付時間:9:00~21:00

京都市伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)土間工事を行ってます。

キムキムチキン(韓国料理店)土間コンクリート工事を行ってます。
店内の床(土間)にコンクリートを流し込み、流し込んだコンクリートを平らにならし、表面をきれいに仕上げていきます。

土間コンクリートの種類

土間コンクリートとは、床面に施工する平坦なコンクリートのことです。

コテ仕上げ
コテ仕上げは、表面は白っぽい薄い灰色で、凹凸の無い平らに仕上げる。
金鏝仕上げ(かなごてしあげ)
コンクリートの表面をなめらかにツルツルの状態に仕上げる方法です。駐車場や家の周り、室内の土間に使われます。掃除が楽で汚れが付きにくく見栄えが良いのが特徴です。
刷毛ひき仕上げ(はけひきしあげ)
コンクリートの表面を刷毛でなで、ザラリとした状態で仕上げる方法です。滑りにくく、駐車場やアプローチ、屋外で人が歩く場所に良く使われます。金鏝仕上げと合わせて、一番普及している仕上げ方法です。
洗い出し仕上げ(あらいだししあげ)
コンクリートの表面を均したあと、固まる前に表面のコンクリート分を上手に洗い落とすことで石の頭が表われる仕上げです。デザイン性に優れ、見栄え良くできるのでアプローチや玄関土間に使われます。表面に出てくる石の種類を変えれば、いろいろなデザインで作ることができます。石の頭が滑り止めの役割をしてくれるので、雨に濡れても滑りにくい特徴もあります。
スタンプコンクリート仕上げ
コンクリートの表面に専用の「型」を押し付けることで、スタンプのようにコンクリートの表面に模様をつけ、レンガや木目そっくりに仕上げる方法です。さまざまな形のスタンプと着色剤を使うことで、色々な素材を表現できます。屋外の使用に向いていない大理石や木材などの材料も表現できます。コンクリートなので耐久性もあり、メンテナンスの手間も軽減されます。目地の間から草が生えてくることもありません。
塗装仕上げ(とそうしあげ)
コンクリートを平らに均して固めた後、専用の塗料を塗って仕上げる方式です。ガレージや室内土間に使われます。コンクリート表面に塗料を塗って保護するので、オイル漏れや汚れに強くなります。

キムキムチキン様の土間は、このコンクリートの上に仕上げ材を施工するので「コテ仕上げ」にしています。

コンクリート いつかたまる?

コンクリート打設した面積やコンクリートの厚みにもよりますが、打設後1日間経過すれば徐々に硬化(強度が発現)し、大体24時間程度で、最終的に得られる強度の70%ほどを得ることができ、コンクリートの上を歩行することが出来ます。
建築の実務では「硬化」というより「強度」に着目し、どのくらいの期間で強度が発現するのか規定等があり、コンクリートの硬化が100%構造部材として機能するまで28日間を要します。

コンクリートはなぜ固まるのか?

コンクリートは水分と結合して固まるのです。 これはセメント中に含まれる化学物質と水が化学反応を起こした結果、セメント粒子間を相互に硬く結合するセメント水和物と呼ばれる岩石状の硬い物質が生成された事によってカチカチに固まります。この時の化学反応を水和反応といいます。

キムキムチキン(韓国料理店)の詳細

住所:京都市伏見区竹田中内畑町171
店名:キムキムチキン(韓国料理店)
2022年夏オープンです!

「ガチ韓国料理」が食べられますので、オープンを楽しみにしてください。

キムキムチキン(韓国料理店)工事一覧

キムキムチキン(韓国料理店)京都市伏見区の開業オープン工事
キムキムチキン(韓国料理店) 京都市内の沢山の物...
店舗設計デザイン・イメージパース(韓国料理店)キムキムチキン様
京都市伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)の開業オープ...
伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)工事が始まりました。
伏見区のキムキムチキン(韓国料理店)工事が始まりました...
タイトルとURLをコピーしました